2006年11月21日

テレンス・トレント・ダービー  T.T.D.

- Terence Trent D'Arby  Introducing the Hardline According to Terence Trent D'Arby -    1987/10/5

T.T.D.
テレンス・トレント・ダービー
ソニーミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


 ジャケ買いしたアルバムでしたわーい(嬉しい顔)
レコード屋さんで、ジャケットを見た瞬間にピンひらめきと来ました。
1983年7月第3週にイギリスで発売されるやいなや、僅か1週間で第1位ぴかぴか(新しい)、アメリカでも4位まで上がりました。

 イギリスでデビューしたし、ルックスもジャマイカ系のイギリス生まれって感じの容姿ですが、実はアメリカ出身。
1962年3月15日、N.Y.生まれで、生まれてすぐにマイアミに移住。
ポルトガル、アイルランド、チェロキー・インディアン、アメリカン・アフリカンの血が混じっているというのが本人の弁。

 マイアミに育ったくせにカリブ海サウンドの影響も受けずに子供の頃はゴスペルにどっぷりハマって育った。

 18歳に入隊した陸軍を、AWOL(無届け退去)してから、ドイツに渡りバンド活動、それをきっかけにしてイギリスでソロ・デビューってなりました。

 当時、誰もが絶賛した衝撃のデビューアルバムですどんっ(衝撃)

 ポスト・マイケル、ポスト・プリンスとまで言われていましたが、ちょっと彼らとは異質な感じが魅力でしたグッド(上向き矢印)
しかし、反面、非常にマスコミなどからは嫌われてましたバッド(下向き矢印)

 多彩でポップな内容、自ら楽器演奏、コーラスまでを行っており、それは彼の才能が本物であることを証明しているのですが、強い自我、内省的で自閉的な構成なども複雑な印象を与えてしまう暗さが、印象的でした。

 結果的には2枚目のアルバムで、さらに完成度を極めてから・・・消えていきます。
ポスト・マイケル、ポスト・プリンスの座は、後からデビューしたレニー・クラヴィッツにあっさり持って行かれますもうやだ〜(悲しい顔)
そして、今はサナンダ・マイトルーヤという名で細々と・・・

 それでも、「天才の創るアルバム」です。
最高のアルバムですexclamation×2
もし彼が、21世紀の今になってからデビューしていたら・・・




posted by ひさぴ at 21:31| Comment(1) | TrackBack(0) | Soul,R & B -Male- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

アスワド ベスト!!

以前に、デビューアルバムを紹介したアスワド→ここです
今日は、彼らのベストアルバムですCD

- Aswad  Crucial Tracks: The Best of Aswad -    1989/6/7    

ベスト!!
アスワド
ユニバーサルインターナショナル

このアイテムの詳細を見る


 76年にグループ名を冠したアルバムでデビューし、80年代中頃まではレイドバックしたルーツ/ダブ・ナンバーを披露してました。


    

 本格的にブレイクを果たすのは、アイランドでカリブ、アフロ、民族系の音を専門に扱うレーベルとして装いも新たにした「マンゴー」から88年に発表した『DISTANT THUNDER』からひらめき


 89年発売のこのベスト・アルバムは、選曲がホントにCoolですわーい(嬉しい顔)

1. ドント・ターン・アラウンド
2. 54−46
3. セット・ゼム・フリー
4. ルーツ・ロッキン(ライヴ)
5. ニード・ユア・ラヴ
6. ギミー・ザ・ダブ(ヒップ・ホップ・ミックス)
7. ダブ・ファイア(インストゥルメンタル)
8. フックド・オン・ユー
9. ビューティーズ・オンリー・スキン・ディープ
10. チェイシング・フォー・ザ・ブリーズ
11. アフリカン・チルドレン(ライヴ)
12. バック・トゥ・アフリカ
13. ウォーリアー・チャージ(インストゥルメンタル)
14. ギヴ・ア・リトル・ラヴ
15. ウーマン(ボーナス・トラック)
16. クール・ノー(ボーナス・トラック)

PICT2426.JPG PICT2425.JPG
右斜め上
 このTシャツは、1993年のレゲエ・サン・スプラッシュのものです。
僕は、大阪府池田市の猪名川運動公園に観に行きました。
たしか、猪名川の前の万博公園お祭り広場の頃から、サンスプラッシュのおおとりはアスワドでしたexclamation×2
太陽晴れも沈んで、真夏の熱気も少し落ち着いた頃、照明に灯が入って、会場が一気に燃え上がりましたかわいい
でも、この数年後には「ビッグ・マウンテン」に取って代わられたような記憶があります。(すこしボケた記憶ですが・・・ふらふら



posted by ひさぴ at 22:18| Comment(1) | TrackBack(0) | Reggae -Not Jamaican- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

100% Acid Jazz

 Jamiroquaiの記事で、友人から、アシッド・ジャズって何?って聞かれました。

アシッド・ジャズ -Acid Jazz- って知ってます?

- 100% ”Acid Jazz” -    1996/12/11
TCD2733.jpg100% Acid Jazz
Various Artists
Msi

このアイテムの詳細を見る

右斜め上
廃盤のようです・・・もうやだ〜(悲しい顔)中古で探してね

 アシッドジャズ(acid jazz)とは、1980年代の終わり頃からロンドンのクラブシーンでファンクやソウル・ジャズ等の影響を受け発生したポピュラー音楽のジャンルの一つです。

 ヒップホップではジャズの音ネタをサンプリングしてトラックを作ったりしますが、それを生音で自前で作りだすことにこだわっているのがアシッド・ジャズって言っても良いのかな?(いや?微妙か?)

「ジャズ」と名前はついていますけど、「ファンク」「ヒップホップ」の分野に入ります。
でも「ジャズ」の精神にはこだわっていますよね。

 このアルバムは、そんなアシッド・ジャズの代表曲を一枚に集めた、非常に濃厚なコンピレーション・アルバムです。

 収録されている曲とアーチストは

 
1. THE BRAND NEW HEAVIES - Dream On Dreamer

 
2. JAMIROQUAI - Blow Your Mind
3. DIANA BROWN AND BARBIE K SHARPE - The Masterplan
4. LEENA CONQUEST (AND HIP HOP FINGERS) - Boundaries (Radio Edit)
5. GURU - Trust Me
 
6. DIGABLE PLANETS - Rebirth Of Slick (Cool Like Dat)
 
7. UNITED FUTURE ORGANIZATION - Loud Minority (Radio Mix)
 
8. FREAK POWER - Turn On, Tune In, Cop Out (Radio Mix)
 
9. INCOGNITO - Sunburn
 10. RAW STYLUS - Pushin’ Against The Flow
11. CARLEEN ANDERSON - True Spirit (Domino Mix)
 
12. GANGSTARR - Jazz Thing
 
13. US3 feat. RASHAAN - Cantaloop (Flip Fantasia) Edit
 
14. CORDUROY - Mini
 
15. JHELISA - Friendly Pressure (Radio Mix)
 
16. MOTHER EARTH - Jesse
 
17. BROOKLYN FUNK ESSENTIALS - The Creator Has A Master Plan (Radio Edit)
 
18. RONNY JORDAN & DANA BRYANT - The Jackal

 19. CHAPTER & THE VERSE - Black Whip
20. THE JAMES TAYLOR QUARTET feat. FRED WESLEY & PEE WEE ELLIS
 The Theme From Starsky & Hutch





フレッツ光のことなら[FLETS-WEST.COM](NTT西日本)


大人気のひかり電話におトクな新サービス「ひかり電話A(エース)」が登場!

今なら5000円キャッシュバックキャンペーン開催中!

フレッツ光のことなら[FLETS-EAST.COM](NTT東日本)
posted by ひさぴ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(1) | Various Artists | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

ボブ・マーリー レジェンド(DVD)

 ただいま友達と待ち合わせ前で、早く着き過ぎたのでネットカフェで時間つぶし中。
で、簡単に書けそうな記事をサクっと書いちゃおうっとわーい(嬉しい顔)



- Legend  Bob Marley & The Wailers -    2005/6/29

レジェンド

ユニバーサルインターナショナル

このアイテムの詳細を見る


 ご存知、ボブ・マーレィの至極のベストアルバムの「レジェンド」を中心とした映像クリップ集です。

すでに発売されていた、同タイトルのDVDにドキュメンタリーを新たに追加した貴重な映像集。

 BGVTVとして流していたら、最高っす手(チョキ)
うちの来客時の必須BGVです。
飲んだくれながら、みんなで揺れてますひらめき

【内容説明】キング・オブ・レゲエ、ボブ・マーリーの全てが収録されたコンプリートDVD! 自身を振り返る90分にも及ぶドキュメンタリー・フィルムを軸に、マーリーの人生とその音楽を完全収録。貴重な数々の映像や自身の発言は時代を超えて我々に訴えかける。

《収録内容》
ドキュメンタリー 「タイム・ウィル・テル」
1. ウォント・モア - イントロダクション
2. イズ・ディス・ラヴ
3. ジャミング
4. クッド・ユー・ビー・ラヴド
5. ノー・ウーマン・ノー・クライ
6. スター・イット・アップ
7. ゲット・アップ、スタンド・アップ
8. サティスファイ・マイ・ソウル
9. アイ・ショット・ザ・シェリフ
10. バッファロー・ソルジャー
11. エクソダス
12. リデンプション・ソング
13. ワン・ラヴ/ピープル・ゲット・レディ
14. コンクリート・ジャングル
15. フォエヴァー・ラヴィング・ジャー
16. アイ・ショット・ザ・シェリフ
17. ゼム・ベリー・フル
18. ウォー
19. レヴォルーション
20. ジンバウエ
21. リデンプション・ソング
22. ナチュラル・ミスティック
23. ゲット・アップ、スタンド・アップ




posted by ひさぴ at 18:33| Comment(1) | TrackBack(1) | Reggae -Jamaican- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

ジャミロクワイ ハイ・タイムズ シングルズ1992-2006

- Jamiroquai  High Times Singles 1992-2006 -    2006/11/8

HIGH TIMES : SINGLES 1992-2006
(初回生産限定盤)(DVD付)


ジャミロクワイ

ソニーミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


 昨日、amazonから届きましたるんるんジャミロクワイのベストアルバムハートたち(複数ハート)
1994年デビュー以降、アルバム6作は全世界で通算 2000万枚、日本だけでも360万枚のセールス。
そんなスーパースターの初となるベスト盤です。

 しかし実は昨夜はへべれけのタクシー車(セダン)帰還でしたので、
届いていたことに気付かず・・・ふらふら 由\(@_+ ) ヒック!

 で、朝から通勤途中、全曲聴きました手(チョキ)
実は俺、ジャミロクワイのアルバムは一枚も持っていないので、20曲中(2曲新曲・1曲日本版のみのボーナストラック)、何曲、知っているかなあって不安でした。
しかし、さすがジャミロクワイexclamation×2ほとんどの曲を知っていましたexclamation×2
ラジオとかMTVとかでかかりまくってるからですねぴかぴか(新しい)

 いやーやっぱ良いやわーい(嬉しい顔)
アシッド・ジャズのジャンルに入りますが、ファンクとも言ってよいとおもいますexclamation×2
ヴォーカルも抜群ですが、ベース・ラインが素敵っす。
曲数の関係か、一曲一曲がすこし短く編集されているような気がします。(残念ふらふら

Emergency on Planet Earth から
1. When You Gonna Learn
2. Too Young To Die
3. Blow Your Mind
4. Emergency On Planet Earth

The Return of the Space Cowboy から
5. Space Cowboy
20. Half The Man  *bonus track for Japan

Travelling Without Moving から
6. Virtual Insanity
7. Cosmic Girl
8. Alright
9. High Times

Canned Heat から
10 Deeper Underground

Synkronized から
11. Canned Heat

A Funk Odyssey から
12. Little L
13. Love Foolosophy
14. Corner Of The Earth

Dynamite から
15. Feels Just Like It Should
16. 7 Days In Sunny June
17. (Don't) Give Hate A Chance

18. Runaway (new track)
19. Radio (unreleased track)

 初回生産限定盤にはミュージックビデオ13本を収録したDVD付きexclamation×2←お得ですひらめき
これは今夜、家に帰ってから観ますTV
新曲の「Runaway」のミュージック・クリップは、昨日、MTVで観たけど、かなりおもしろ企画ですむかっ(怒り)
宇宙服を着たジャミロクワイが、ロンドン中を月面探査機(?)に乗って走り回ります。
それを観ている人の反応が超おもろいわーい(嬉しい顔)

HIGH TIMES : SINGLES 1992-2006
ジャミロクワイ
ソニーミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

左斜め上通常版はこちらです{/onpu/}



ザ・ベスト・オブU2 18シングルズ
 このアルバムもアマゾンで注文しています揺れるハート
 11月22日が発売ぴかぴか(新しい) 楽しみですひらめき
 グリーン・ディとコラボレートした新曲(カヴァー)がかっこいいです手(チョキ)



posted by ひさぴ at 15:36| Comment(2) | TrackBack(0) | Rock -Band- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

イーグルス フェアウェル・ツアー ライヴ・フロム・メルボルン(DVD)

 更新が空いちゃいました!
でも波乗りはちゃんと行ってましたわーい(嬉しい顔)

 今日はちょっとブログのテーマと、外れますが、DVDを紹介しますexclamation×2
大好きなイーグルスひらめき

 イーグルスのライブは、1995年(阪神大震災の年)の11月9日の甲子園球場でのライブ(オープニングはホテカリでしたかわいい)、そして2004年11月3日の大阪ドーム。
両方とも観に行きましたぴかぴか(新しい)
俺の中学二年の時に、ロングランを発売して、そのまま自然消滅のようになってしまったので、生で見たのは、その二回です。

 大阪ドームのコンサートは、「フェアウェル・1・ツアー」と銘打たれていましたexclamation&question
お別れなのかexclamation&questionがく〜(落胆した顔)

フェアウェル・ツアー ライヴ・フロム・メルボルン

ワーナーミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


 このDVDは、大阪ドームの直後、11月の14・15・17日、60年代に2度のグランドスラムを達成した伝説のテニス・プレーヤー、ロッド・レイバーを記念して建立され、全豪オープンの決勝会場として知られる、メルボルン・パークのロッド・レイバー・スタジアムで収録されました。

 構成は、大阪ドームでおこなわれた内容とまったく同じです。

1. ロング・ラン
2. ニュー・キッド・イン・タウン
3. a)時は流れて b)時は流れて (リプライズ)
4. ピースフル・イージー・フィーリング
5. 言いだせなくて
6. 呪われた夜
7. ワン・デイ・アット・ア・タイム (新曲)
8. いつわりの瞳
9. ボーイズ・オブ・サマー
10. イン・ザ・シティ
11. 過ぎた事

《約54分。ここで長い長い休憩が入りましたふらふらやっぱじいちゃんやからしんどいのかなあ?って思っていましたが・・・》 

12. サイレント・スプリング (イントロ)
13. テキーラ・サンライズ
14. ラヴ・ウィル・キープ・アス・アライヴ
15. ノー・モア・クラウディ・デイズ (新曲)
16. ホール・イン・ザ・ワールド
17. テイク・イット・トゥ・ザ・リミット
《後半、ここまでの5曲はアコースティック・セット》
18. ユー・ビロング・トゥ・ザ・シティ
19. ウォーク・アウェイ
20. サンセット・グリル
21. この人生に賭けて
22. ダーティ・ラウンドリィ
23. ファンク #49
24. ハートエイク・トゥナイト
25. 駆け足の人生
26. ホテル・カリフォルニア
27. ロッキー・マウンテン・ウェイ
28. オール・シー・ウォンツ・トゥ・ドゥ・イズ・ダンス
29. テイク・イット・イージー
30. ならず者
《約70分、なんのなんの、どんどん盛り上がっていきましたグッド(上向き矢印)


 ドン・フェルダーが参加していないのが、非常に残念でしたが(でも、スチュワート・スミスってギタリストがしっかり穴埋めしていました!)、イーグルスの真骨頂であるコーラス・ワークは完璧で、最高に燃え上がったライブでしたむかっ(怒り)

 ホントにさよならツアーっもうやだ〜(悲しい顔)て、思っていましたがその後も米国内外で公演が行われているようで、どうもジョーダンだったのかって今では思っています。

 こないだの日曜に、幼稚園の頃からの友人がうちに来て、一緒に酒飲みながらこのDVDをアコギ抱えて、ガリガリるんるん弾きながらTV見ていました。
彼とは、もちろん甲子園も大阪ドームも一緒に観に行ったんです。
むちゃくちゃ盛り上がってしまいましたわ魚座

 なんか、そろそろ新曲出そうな噂もあるよexclamation&question



       







┏━【テレビ・新聞・雑誌で大人気!】━━━━━━━━━━

┃(携帯型)デジタル英会話教材 人気・実力・満足度 No.1!

┗━━━━━━━━━━(実物↓)━━━━━━━━━━━

      マジック・トーカーズ [EP-400N]




posted by ひさぴ at 22:21| Comment(1) | TrackBack(1) | Rock -Band- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

ビリー・ジョエル ビリー・ザ・ヒッツ

 ビッグ・ネームの来日が目白押しですねひらめき
マライア・キャリーにエリック・クラプトンに、そしてビリー・ジョエルぴかぴか(新しい)

 今日はビリー・ジョエルのベストアルバムを紹介しようと思っていたら僕の持っているのは廃盤でしたもうやだ〜(悲しい顔)
で、じゃあ、きっとこれが選曲いいので、これ紹介します。

- Billy Joel  Billy The Hits -    2000/12/20

ビリー・ザ・ヒッツ
ビリー・ジョエル, B.ジョエル
ソニーミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る



1971年 コールド・スプリング・ハーバー〜ピアノの詩人 Cold Spring
Disc1-6. エヴリバディ・ラヴズ・ユー・ナウ
D1-11. シーズ・ゴット・ア・ウェイ


このアイテムの詳細を見る

1973年 ピアノ・マン Piano Man
D1-5.ピアノマンが全米トップ30のスマッシュ・ヒット。

このアイテムの詳細を見る

1974年 ストリートライフ・セレナーデ Streetlife Serenade
D1-7. エンターテイナー
D1-8.街の吟遊詩人は…


このアイテムの詳細を見る

1976年 ニューヨーク物語 Turnstiles
D1-9. ニューヨークの想い
D1-10. さよならハリウッド
D1-17. マイアミ2017

このアイテムの詳細を見る

1977年 ストレンジャー Stranger
このアルバムは、全米2位まで上昇する大ヒットを記録。
D1-1. 素顔のままで・・・1978年度のグラミー賞で最優秀楽曲賞と最優秀レコード賞を受賞
D1-12. ムーヴィン・アウト
D1-13. シーズ・オールウェイズ・ア・ウーマン
D1-18. ストレンジャー

このアイテムの詳細を見る

1979年 ニューヨーク52番街 52nd Street
初の全米チャート1位を獲得
ビルボードの年間アルバムチャートでも首位を記録
グラミー賞の最優秀アルバム賞と最優秀ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞の二部門を受賞
D1-2. マイ・ライフ
D1-14. オネスティ

このアイテムの詳細を見る

1980年 グラス・ハウス Glass Houses
グラミーで最優秀ロック・ヴォーカル・パフォーマンス賞を受賞
D1-3. ロックン・ロールが最高さ・・・彼にとって初の全米シングルチャート1位記録曲
D1-15. ガラスのニューヨーク
D1-16. ドント・アスク・ミー・ホワイ
D2-8. レイナ

このアイテムの詳細を見る

1982年 ナイロン・カーテン The Nylon Curtain
D2-6. グッドナイト・サイゴン 英雄達の鎮魂歌
D2-7. アレンタウン

このアイテムの詳細を見る

1983年 イノセント・マン An Innocent Man
このアルバムからは収録曲の半分以上の6曲がシングルカットされ、すべて全米トップ40ヒット
D1-4. イノセント・マン
D2-1. アップタウン・ガール
D2-2. あの娘にアタック
D2-4. ロンゲスト・タイム
D2-10. 夜空のモーメント

このアイテムの詳細を見る

1986年 ザ・ブリッジ The Bridge
D2-9. ディス・イズ・ザ・タイム
D2-11. マター・オブ・トラスト
D2-12. モダン・ウーマン
D2-13. ベイビー・グランド(デュエット:レイ・チャールズ)


このアイテムの詳細を見る

1989年 ストーム・フロント Storm Front
D2-5. ハートにファイア
D2-14. 愛はイクストリーム
D2-15. レニングラード
D2-16. ザ・ダウンイースター“アレクサ”

このアイテムの詳細を見る

1993年 リヴァー・オヴ・ドリームズ River of Dreams
D2-3. ザ・リヴァー・オブ・ドリームス
D2-18. 君が教えてくれるすべてのこと(リミックス)

このアイテムの詳細を見る

2001年 ファンタジー・アンド・デリュージョンズ Fantasies & Delusions
ポピュラー音楽からの引退を宣言、朝鮮系イギリス人のピアニスト、リチャード・ジューによる演奏をフィーチャーしたこのピアノ曲集は、ビルボードのクラシック専門チャートで18週に渡って首位を記録

このアイテムの詳細を見る





posted by ひさぴ at 18:59| Comment(1) | TrackBack(0) | Rock -Male- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

マライア・キャリー The Ones

 マライア・キャリーが来日してますね。
目覚ましテレビとかでライブの映像を観たけど、どうなんかなあ・・・ふらふら

- Mariah Carey  # 1's -    1998/11/17

The Ones
マライア・キャリー, ベイビーフェイス, JD, ホイットニー・ヒューストン, ブライアン・マクナイト
ソニーミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


 僕にとって、マライアはこのベストアルバムで、終わりました・・・もうやだ〜(悲しい顔)
この頃以降のマライアは、アダルトコンテンポラリーのジャンルから、ヒップ・ホップに変わっていったし、歌姫というより、なんかストリッパーって感じになっていったし・・・。


 このアルバムをレコード屋さんで見つけて、迷いもなくジャケ買いひらめき
そして、聴いてみたら、脳みそが爆弾exclamation×2
最高でしたexclamation×2

 マライア・キャリー、1970年3月27日、ベネズエラ系の父(白人と黒人の混血)とアイルランド系の母(白人のクオーター)の間に3人兄弟の末っ子として、ニューヨーク州ロングアイランドに生まれ人種差別に耐えながら幼少期を過ごしました。
ハイスクール卒業後、マンハッタンへ。
ウェイトレスなどをしながらチャンスを待っていた後、ブレンダ・K・スターのバックコーラスとなり、ブレンダ・K・スターにつれられて訪れたパーティー会場でCBSレコードのトミー・モトーラ社長へブレンダ・K・スターがデモテープを渡したことがきっかけとなり1990年に"Vision Of Love"でデビュー。
デビュー当時から7オクターブの声域を持つ歌姫と言われていてました。

 その後、モトーラとは1993年に結婚したけど、1997年に離婚もうやだ〜(悲しい顔)
その後のマライアは、おかしくなりましたとさ・・・バッド(下向き矢印)です。

 そんなこのベスト・アルバム、日本では約360万枚を売り上げ、洋楽史上最高セールスを記録しました。

 このアルバムに使われている、楽曲のアルバムは以下の通りです。
      


 そして、この昨年発売されたアルバムで、マライアは復活グッド(上向き矢印)したのかなあ晴れ





posted by ひさぴ at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Soul,R & B -Female- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

エリック・クラプトン BEST OF

- Eric Clapton  Clapton Chronicles: The Best of Eric Clapton  -    1999/12/7

BEST OF(完全生産限定スペシャル・プライス)
エリック・クラプトン
ワーナーミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


1. ブルー・アイズ・ブルー 04:41
2. チェンジ・ザ・ワールド 03:54
3. マイ・ファーザーズ・アイズ 05:22
4. ティアーズ・イン・ヘヴン 04:32
5. いとしのレイラ(アンプラグド) 04:36
6. プリテンディング 04:43
7. バッド・ラヴ 05:12
8. ビフォー・ユー・アキューズ・ミー 03:56
9. ザ・ギフト 04:09
10. フォーエヴァー・マン 03:11
11. ランニング・オン・フェイス(アンプラグド) 06:25
12. シーズ・ウェイティング 04:56
13. リヴァー・オブ・ティアーズ 07:20
14. アイ・ゲット・ロスト 04:19
15. ワンダフル・トゥナイト(ライヴ・エディット) 05:24
16. ハード・タイムス 03:13 *Bonus Track

ほぼ全部押さえているでしょ。
だからクラプトンの入門編としてはこれがベストかも。

11月に来日するから、巷ではクラプトンのコンサートの話題で持ちきりexclamation×2

でも、俺、行けないねんなあもうやだ〜(悲しい顔)

1945年3月30日 イギリス、サーレー州リプリーに生まれ。
ヤードバーズ→ブルースブレカーズ→クリーム→ブラインド・フェイス→デラニー&ボニー→デレク&ザ・ドミノス

クリーム時代が一番好きだったひらめき
ブルースやね。

1974年の『461 オーシャン・ブールヴァード』に納められたボブ・マーリィの「アイ・ショット・ザ・シェリフ」をカバーしたくらいから、今のクラプトンになってきたのかな?

1991年、愛息コナーが事故で死去。
ここからまたクラプトンは変わった。

どれがホントのクラプトン?

わからないね。

全部、クラプトン?

わからないや。





posted by ひさぴ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(2) | Rock -Male- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

マイケル・ジャクソン  ナンバーワンズ

 寒くなりましたねふらふら
今日の日本海での波乗りは、まさに「冬シーズン突入exclamation×2」って感じの波乗りでした雪
労組書記長社労士のブログ←ここに今日のサーフィン書いてます。

- Michael Jackson  Number Ones -    2003/11/18

Number Ones
Michael Jackson
Epic

このアイテムの詳細を見る


ビートルズやエルヴィス・プレスリーと同じく、マイケル・ジャクソンは、ヒットチャートの1位になった曲を集めただけで、アルバムを1枚作ることができる数少ないアーティストのひとりです。

 このアルバムは、『Off the Wall』、『Thriller』、『Bad』、『Dangerous』、『History』、『Invincible』から選曲され、英国をはじめ各国で1位に輝いたソロ・シングルがそろっています。

『Off the Wall』からは
 1. Don't Stop 'Til You Get Enough
 2. Rock With You

『Thriller』からは
 3. Billie Jean
 4. Beat It
 5. Thriller

『Bad』からは
 6. I Just Can't Stop Loving You
 7. Bad
 8. Smooth Criminal
 9. The Way You Make Me Feel
 10. Man In The Mirror
 11. Dirty Diana

『Dangerous』からは
 12. Black Or White

『History』からは
 13. You Are Not Alone
 14. Earth Song

『Invincible』からは
 15. You Rock My World
 16. Break Of Dawn

そして新曲の
17. One More Chance

そして、はザ・ジャクソンズ時代のライブアルバムであるThe Jacksons Liveから
 18. Ben

ただし、この紹介はアメリカ版の内容です。
日本盤には
 ★ ヒューマンネイチャーが収録されている。
 ★ マンインザミラーが未収録。
 ★ BLOOD ON THE DANCE FLOOR (Album Version)は日本盤のみの収録
 ★ Benはアメリカ盤のみの収録

CD『NUMBER ONES』のDVDバージョン。
彼の大きな魅力である斬新なPVが収録されています。
CD(日本盤を含むUKバージョン)には収録されていない『Man In The Mirror』がDVD集には収録されています。




このアイテムの詳細を見る




posted by ひさぴ at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | Soul,R & B -Male- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。