2007年07月21日

SAKURA Your Favorite SAKURA

Your Favorite SAKURA
SAKURA

深みと輝きを増してきたヴォーカリスト、
SAKURA初のべスト・アルバム。
シングル曲を中心に、CD初収録となる日立
洗濯機CF曲「Mama’s#Love」や未発表曲、
リミックスなども。

このアイテムの詳細を見る

 前に友人から「いいから聴きなさいるんるん」って薦められていて、「はーいっすぐに買います手(パー)」って良い子な返事をしていたのに、すっかり放ったらかしだった俺あせあせ(飛び散る汗)

 こないだ飲みに行ったときに、「まだ買ってないやろちっ(怒った顔)」って怒られて、そしてコピーでなくて、本物(って言い方も変?)をプレゼントプレゼントされたふらふら

 で、昨日聴き込んだ音楽

 「あれ?これ聴いたことあるexclamation×2
「あれこの曲、ラジオで聴いて好きだった曲だひらめき
「あーこの曲も大好きだったやつだ{/3hearts/}」
と、聴いたことのあるの多数、その上、初めて聴いた曲もかなり「癒し系のまったりサーファー好み揺れるハート

 実はSAKURAさん、昨年、高知県東洋町生見で、ライブを見たことがある。
例の核廃棄物処理場を誘致するかどうかで大騒ぎになったあの生見。

 VOLCOMのイベントで、永原レキ君達生見ローカルのバンド「55south」や、全国のサーファー系(?)アーティスト達のライブ。
ビーチに作られたステージ、トップで、SAKURAさん、ウクレレ一本でのパフォーマンスを聴いた。


 実は、あの時はPAのせいか音が悪く、ちょっとトラブルも多かったので、あまりちゃんと聴いてなかった。
たまたまトップだったせいで、「前座?」って感じで気持ちも入れてなかった。
でも、ライブ全部、終わってからよく考えたら一番「プロ」のパフォーマンスだった。
甘〜いSAKURAさん自身のウクレレのみで、男性1人・女性3人のコーラス、そしてSAKURAさんの歌声。
レゲエやハワイアンの曲のカヴァーが中心だったと思う。

 さらにその夜、僕ら一行が晩ご飯レストラン食べに行った店で、たまたま隣の席にSAKURAさんご一行がひらめき
もちろんSAKURAさんの息子くんも一緒、なかなか頼もしいヤンチャくれ、テーブルの下に潜り込んだりして元気いっぱい坊主っ。
 そのときの記事はこれ→2007/7/15

 SAKURAさん、調べてみたら、1971年11月23日スイスで生まれて、主に関西を拠点に活躍する女性歌手。
メジャーデビューは1997年に東芝EMIより→2006年メジャーより独立し自主活動→Def Techのツアーに参加→2007年にユニバーサルレコードでDef Techのmicroが設立した新レーベルPRIMARY COLOR RECORDZに参加したそうです。

 このベスト・アルバムの14曲目に収録されている「LOVE 4 REAL」は2003年に大阪の1ラジオ局「FM802」のOSAKAN HOT 100の1位に輝いてますグッド(上向き矢印)(そら知ってるはずやわ)

 もう昨日からずっとこのアルバムばっか聴いてます手(チョキ)

Lover Light LOVE ON WINGS daylight ROOM 508 涼季(シシラ) the star XVII

pua nani Lana Soul Collection SAKURA SINGS BALLADS SOUL ESSENCE

posted by ひさぴ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | J-Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

ケアリイ・レイシェル  カマヒヴァ~ベスト・コレクション・ワン

カマヒヴァ~ベスト・コレクション・ワン
ケアリイ・レイシェル
ビクターエンタテインメント


このアイテムの詳細を見る

 この夏に聴く、なんとなく癒し系のアルバム買いたいなって思って、アマゾンをちらちら目

 あれ?ケアリイ・レイシェルって、よくハワイアンのオムニバス・アルバムに入っている人だ。
友達が編集してくれたCDにも、たしか入っていたぞ。
昨年リリースされたベスト・アルバムなんだ、お得そうだ、買ってみよう。

 てな具合で注文、届いたプレゼント

 2枚組で、ディスク1にはMele(歌)、ディスク2にはChant(チャント)が収録されている。
チャントってのはお経みたいな(?)詩吟みたいな(?)浪曲みたいな(?)、ハワイに旅行したときなんかたまーに耳にするやつやね。
これは家でリラックスしているときに、BGMで聴こうっと。

 車の中や、通勤中に聴くのは、歌(メレ)のほうにしよう。

 ケースの装丁がスゴく良いぴかぴか(新しい)
これを眺めているだけで、いつの間にか、すごく時間が経っていたふらふら

 オリジナルの歌詞カードには、全ての曲、左側にハワイ後の歌詞、右側に英語の対訳が。
ハワイ語の勉強に良いかもひらめき

 それに別添の日本語解説には、日本語の対訳だけでなく、オリジナル解説の対訳まであって、超親切揺れるハート

 ベスト盤だけあって、ハワイアン初心者の僕でも聴いたことある曲や、1回聴いただけで「お気にぴかぴか(新しい)」になる曲ばっかですわーい(嬉しい顔)るんるん
auのコマーシャルで使われていた、「涙そうそう」の曲をカバーして、オリジナルのハワイ語の歌詞をつけた「Ka Nohona Pili Kai」も入っていました。

 日本語解説に書いてあったケアリイ・レイシェルのデビューまでのいきさつが、むちゃくちゃ面白いっすexclamation&question

 フラの先生だけど超恥ずかしがり屋のケアリイ・レイシェルは、人前で歌を唄うなんてとんでも無い人だったのに、自分ちでシャワー浴びながら「気持ちよか〜ルンルンるんるん」って感じでついつい歌っていたら、たまたま家に来ていた友人にその唄を聴かれてしまった。
その友人が、嫌がるケアリイ・レイシェルを放っといて、レコーディングに必要な3万ドルを集めてしまって、嫌々ながらもうやだ〜(悲しい顔)レコーディングカラオケ
この3万ドルを回収するためには、CD2000枚・カセット2000本を売る必要があったそうですが、そのアルバムは50万枚売れたそうですexclamation×2
ハワイアンのアルバムって1万枚売れたらBig Hit爆弾といわれているのにexclamation×2
そんなケアリイ・レイシェルを、今さらフラの先生に戻るなんてことは、周囲が許さず今に至っているそうです(笑)
 このアルバム、しばらくハマりそうです手(チョキ)

カワイプナヘレ レイ・ハリア エオ・マイ

メレラナ ケアラオカマイレ
posted by ひさぴ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | World Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

300(スリーハンドレッド)

 ここんとこ俺にしたら映画をよく見てるかな?
でも、今のところ見たい映画がないのでこれでしばらく打ち止めかも。

昨日見たのは「300(スリーハンドレッド)」。

紀元前480年。スパルタ王レオニダスのもとに、圧倒的な軍力を誇るペルシア帝国・クセルクセス王の遣いがやって来た。曰く、土地と水を差し出さなければ、国を滅ぼすという。しかしレオニダスは遣いを葬り去り、ペルシアと戦う道を選んだ。託宣師のお告げも無視し、テルモピュライでの決戦に挑むスパルタの精鋭たち。その数はたった300人。対するペルシアの軍勢は、なんと100万の大軍だった…。

ヘロドトスの「歴史」にも記されている伝説の戦いを描いたフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを映画化。圧倒的不利な状況にも全くひるまず、むしろ楽しむかのように戦いに挑んでいくスパルタ戦士たちの姿を、壮大なスケールで描いていく。全ての映像は“クラッシュ”と名づけられた画像処理が施され、まるで小説の挿絵のような斬新な風合いになっている。その中でジェラルド・バトラー、デイビッド・ウェナムらが演じるスパルタ戦士たちが、雄々しく猛る。監督は『ドーン・オブ・ザ・デッド』でジョージ・A・ロメロの名作を見事にリメイクしたザック・スナイダーが務めた。また原作のフランク・ミラーは製作総指揮も担当している。


 この「クラッシュ」という画像処理がなんだかよくわからないけど、本当に素敵で斬新な映像でした。
スピードの変化とか、色彩の奥深さとか、距離感の微妙な表現とか、なんだかフレスコ画を見ているような、綺麗な映像に、感動しまくったもうやだ〜(悲しい顔)

 そしてスパルタ戦士の身体の仕上がりの凄さexclamation×2
俺もあの腹筋と背筋を目指すぞ!手(グー)
男は身体や!パンチ
俺みたいな小心者は、スパルタ戦士のような本物の戦士には成れないから、せめて身体だけでも「スパルタ戦士」になってやる!

This is Sparta!!!

 レオニダス王は、映画のなかの設定では「40歳」。
俺と変わらないやんけexclamation×2
あの身体になってやるむかっ(怒り)

 しかし、「血と死体」。
凄いよ・・・半端や無いよ・・・R15指定ですからがく〜(落胆した顔)
それでも、ぐろいだけの映画ではけっして無いので、是非、映画館の大スクリーンで見て欲しい。

 ストーリー、納得出来ないところもあるよふらふら
スパルタの掟では、「戦えない子供は谷底に捨てろ」「7歳で母親と決別せよ」「空腹なら盗んで生き延びろ」「情けを捨てろ、痛みを隠せ、恐怖を受け入れろ」「生き残った者だけが一人前の男になれる」。
そやのに、なんで、あんなヤツがのさばっているねんちっ(怒った顔) ← ちょいネタバレか・・・

でもトロイと比較されているけど、それは愚です・・・スケール、「300」の方が凄いもんぴかぴか(新しい)

公式サイト→http://wwws.warnerbros.co.jp/300/

 さーまずはビリーズブートキャンプで鍛えるかexclamation×2(笑)

  300 [Original Motion Picture Soundtrack] [Deluxe Edition] [Special Edition] [Soundtrack] [from US] [Import]  300アートブック

posted by ひさぴ at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Original Sound Track & 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

そのときは彼によろしく

 昨日は、とくに観たいと思ったわけではないんやけど、無料鑑賞券を貰っちゃったので、「そのときは彼によろしく」を観てきました。


幼い頃、親友二人との約束だったアクアプランツの店「トラッシュ」を開店した智史。ある日、店に若い女性が現れる。彼女は自己紹介もなく、この店で働かせてと頼み込む。翌日、得意客から彼女が人気モデルの森川鈴音だと知らされる。そして、幼馴染みの花梨であることに気付く。再会を喜ぶ智史だが、花梨は秘密を抱えていた。ある日、もう一人の親友、佑司の居所を知った二人は会いに行くが、佑司は事故に遭い昏睡状態だった。

 長く感じた映画だったなあ…
なんかワンカットが長いのと、話の展開が小さいのと。
原作は読んでないけど、たぶん「セカチュー」とおんなじ様に全然違うお話になってるんだろうな。
キャラのディテールが浅く描かれてて感情移入がしにくいのも長く感じた原因かなあ。

 長澤まさみって「セカチュー」で初めて見たときうまいなーって思ったけど、この映画で思ったのは、テレビでもCMでも映画でも、彼女はみーんな同じキャラなんだ。

 三人の子供時代が全体の半分くらい回想シーンとしてあるんだけど、長澤まさみの子供時代の役をやっていた子供の演技が深くて、すごく良かった。

 それと!

 和久井えみが出てた!
かわいーなー(*⌒▽⌒*)
お母さん役やねんなー
半分くらいは仏壇の遺影で出演やねんなー(>_<。)

公式サイト→http://www.sonokare.com/

  

posted by ひさぴ at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Original Sound Track & 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

GOAL!2


今日、「GOAL!2」を観てきました。

ニューカッスル・ユナイテッドの人気選手となったサンティアゴ。ロズとの結婚式の準備も着々と進んでいたサンティアゴに、レアル・マドリードへの移籍の話が舞い込む。反対するロズを説得し、マドリードに移り住み、ベッカムやロナウドらチームメイトに迎えられた。しかし、豪邸のような家を買い、高級車を乗り回す彼を、ロズは複雑な気持ちで見つめていた。ある日、サンティアゴの前に弟だと名乗る子供が現れた。
 予告編はこちら{/arrow_r/}http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD10759/27.asx

 第一作目は、試写会で観たのですが想像以上に面白かったので(GOAL! 試写会行ってきました)、三部作だしついつい第二作目はちゃんと前売り券を買って。

 ニューカッスル・ユナイテッドでの活躍で、レアル・マドリードへの移籍したけど、フィアンセと、子供の頃に家を出て行った母と、監督と、チームメイトと、いろんな心の葛藤を描いていますが、わざとかなという気がしますが、ひとつひとつのエピソードをほとんど掘り下げずにストーリーを進めていきます。
そんな心の描き方と対照的に、大迫力で超豪華なサッカーのシーンサッカー

 「そんなヤツおらんやろーパンチ」 物語りははっきり言って陳腐(笑)なんですが、サッカー好きな人にはほんとたまらない映像ですひらめき
レアルのスタジアムや舞台裏の映像、練習風景にロッカールーム、レアルが2005年に来日した際のシーン、ものすごくワクワクしました揺れるハート
 さて、いよいよ第三弾(完結編)は、サンティアゴが代表に選ばれて、ドイツ・ワールドカップが舞台になりますぴかぴか(新しい)
実際にワールドカップでの試合が終わったスタジアムで、観客にそのまま残って貰って撮影していたそうですがく〜(落胆した顔)
 すっごく楽しみですexclamation×2

 公式ホームページ→http://www.goalthemovie.jp/

 しかし、雨のシーンが多い映画です雨
なぜなのか未だ解りません。

GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い スタンダード・エディション  GOAL! ゴール!〈STEP1〉イングランド・プレミアリーグの誓い  ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
posted by ひさぴ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Original Sound Track & 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

「バベル」 びっくり!でもよかった!


で、「バベル」→公式サイト http://babel.gyao.jp/

 菊地凛子のアカデミー助演女優賞ノミネートとか、映画を見た人が体調不良起こしたとか、けっこういろんな話題があった作品。
試写会行った友人たちはみんな「良かったよ手(チョキ)」って言ってた。
同時に、「ちょっとエッチだったハートたち(複数ハート)」って。

 ?

 なんでエッチなん?
ストーリーとか考えてみても、「エッチ」ってのがどうしても意味がわからん・・・


 壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜く。なんとか医者のいる村までたどり着くが、応急処置がやっと。彼は英語がなかなか通じない村の住人たち、対応が遅いアメリカ政府に苛立ちを露わにするが…。同じころ、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生のチエコは、満たされない日々にいら立ちを感じていた…。
 メキシコの名匠、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が放つ衝撃のヒューマンドラマ。モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、異なる事件から一つの真実が導かれていく。複数のストーリーがひとつに収束していく展開は、『アモーレス・ペロス』〜『21g』をより発展させたものといえ、監督三作目にして、“イニャリトゥ流”の確立がなされたともいえよう。第79回アカデミー賞において助演女優賞にノミネートされた菊地凛子の存在感のある演技は評価するに値する。最優秀作曲賞を受賞したグスタボ・サンタオラヤのスコアも素晴らしい。


 ネタバレしたら駄目だから、詳しくは書かんけど、確かに、「エッチ」だった。
ストーリーには確かに必要なエッチだった。

 モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本のそれぞれのストーリーが、微妙にずれた時間軸の中で、あたかもバラバラなように、それが「いったいどう繋がるんだ?」と頭の中が「?????」ってなりながらの、あっという間の2時間20分。

 要所どころの名の通った俳優の演技よりも、そのほかの役者(役者とは呼べないような人もたくさん)の演技(いや、演技じゃない部分)が印象的。
演技している役者さんのフィクションである画面の周囲を、ノン・フィクションな空気がまとわりついて、不思議な雰囲気が漂いながら、リアルな画面に見せてしまう。

言葉が通じない。心も通じない。想いはどこにも届かない。
私たちは争いが絶えない世界の住人である前に、
同じ星に生きる命のひとつではなかったか?────


 「言葉」ってなんなんだろう・・・
タイトルの「バベル」の意味が、ほんとに重要なんだねぴかぴか(新しい)

海でのはなし。  笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション  誰がために



posted by ひさぴ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Original Sound Track & 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

伊藤由奈 HEART

 4月27日、Zepp Osakaの伊藤由奈の追加公演、行ってきますわーい(嬉しい顔)

 だいぶ前の話、たまたま映画の鑑賞券を貰ったんですが、その映画が「NANA」でした。
のこのこと観に行ったら、映画館は若い女の子ばっかで大人は皆無あせあせ(飛び散る汗)、かなり恥ずかしかったですがく〜(落胆した顔)

 映画自体は、「ふ〜ん」って感じだったけど(俺、マンガ読んでないし・・・)、劇中でTRAPNESTの曲として何度も流れていた「ENDLESS STORY」るんるん
唄っている子、ビジュアル的にかなり可愛いし、歌唱力は凄いし(演歌唄わせても上手そうなくらい!)、ソウルフルな面もあるし、英語の発音はパーフェクト、そして楽曲もよいひらめき
中島美嘉ことナナが越えたいがなかなか越えられない人気バンドという設定だから、ヴォーカルは中島美嘉より凄くないとダメなわけやけど、その高いハードルをしっかりクリアーしていた。

 もう一発でベタ惚れ黒ハート黒ハート黒ハート

しかし、いったい彼女は誰なんだ?ってことでその後忘れてました。

 次の出会いは、映画「LIMIT OF LOVE 海猿」の試写会に行ったときに、この映画の主題歌でぴかぴか(新しい)
もう嬉しくて嬉しくてハートたち(複数ハート) 

- HEART  Yuna Ito -    2007/1/24

HEART (通常盤)
伊藤由奈
REIRA starring YUNA ITO
ソニーミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

という訳で、このアルバムがいまだ最近一番聞いているアルバムなんですexclamation×2

 1983年9月20日ハワイ生まれの23歳、お父さんが日本人でお母さんが韓国系アメリカ人で、国籍はアメリカ。

1. WORKAHOLIC
2. ENDLESS STORY …映画「NANA」劇中歌
3. losin' …AXNドラマ「LOST シーズン2」インスパイアソング
4. Know-how
5. Precious …映画「LIMIT OF LOVE 海猿」主題歌
6. Tender is the Night
7. Fragile
8. Nobody Knows
9. Faith …KTV・CX系ドラマ「アンフェア」主題歌
10. Stay for Love
11. Truth …映画「NANA2」劇中歌
12. Perfume
13. Precious -wedding extended ver.- *bonus track

ファーストアルバムだというのにタイアップ曲がなんと5曲ですひらめき

今度、先輩の結婚披露パーティがありますが、そのBGMの選曲を頼まれました。
もちろんこのアルバムから何曲か選ばせて貰いました手(チョキ)

banner_02.gif
右斜め上
ランキングに参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします!

I`m Here NANA オリジナル・サウンドトラック (期間限定) NANA2 オリジナル・サウンドトラック (期間限定通常盤)(DVD付)

NANA -ナナ- スペシャル・エディション NANA 2 Special Edition NANA -ナナ- 1



posted by ひさぴ at 15:17| Comment(3) | TrackBack(1) | J-Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

ビヨンセ B’Day

パンチラがどうした!ビヨンセが日本ツアー“全力”スタート(サンケイスポーツ) - goo ニュース

 ビヨンセの日本ツアーが10日、東京ドームで開幕しました。
デスティニーズ・チャイルド解散後、初のソロ世界ツアーの初日です。
かなり熱いステージだったようですひらめき

00120070411001070411_outr.jpg

- Beyonce  B'day -    2006/9/5

B’Day デラックス・エディション
ビヨンセ, シャキーラ, ジェイ・Z
ソニーミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

 このアルバムは、'06年9月に発売されたソロ2作目となるアルバム『B'DAY』の来日記念版です。
シャキーラとの"夢"の豪華競演作『Beautiful Liar』含む新曲4曲が収録されていて、さらに日本盤のみのボーナストラック『Worldwide Woman』(これも新曲)も収録された超お買い得盤ですexclamation×2 

banner_02.gif
右斜め上
ランキングに参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします!

ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付) B`day Destiny Fulfilled



posted by ひさぴ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Soul,R & B -Female- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

ブリトニー・スピアーズ グレイテスト・ヒッツ:マイ・プリロガティヴ 

- Britney Spears  My Prerogative -   2004/10/20

グレイテスト・ヒッツ:マイ・プリロガティヴ
ブリトニー・スピアーズ, マドンナ
BMG JAPAN
98年に「ベイビー・ワン・モア・タイム」でデビューし、
瞬く間にトップ・アーティストとなったブリトニーの
デビュー後6年の軌跡を辿るベスト・アルバム。
ヒット曲満載で、入門編にも最適。

このアイテムの詳細を見る


 1981年12月2日、アメリカ・ルイジアナ州生まれ
16歳でシングル『...Baby One More Time』でデビュー、世界19ヶ国でプラチナム・ディスクを受賞。
アルバムも、アメリカだけで1400万枚、全世界で3000万枚のセールスを記録し、35ヶ国でプラチナム・ディスクを獲得という華々しいデビューを飾ったひらめき

 初めの頃は、超清純派アイドルな歌姫だったけど、3枚目のアルバム『Britney』の頃からセクシーでダンスフルでパンクな路線に急転換あせあせ(飛び散る汗)
そして、そのころからちょっと訳わからない行動が目に付きだしたがく〜(落胆した顔)

だれが「ブリちゃん」を変えたんだexclamation×2

 2004年1月、酔った勢いでラスベガスで幼なじみと結婚、でもすぐに婚姻無効を申請。
9月には妊娠中のガールフレンドを捨てたダンサーと結婚。
2005年9月、帝王切開で男児を出産。
2006年11月、ロサンゼルスの裁判所に離婚を申し立て、現在はブリトニー側から再婚を希望。
そして最近では、突然坊主頭にしたりむかっ(怒り)、リハビリ施設を脱走したりダッシュ(走り出すさま)

 早く昔のブリトニーに戻って欲しいよ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

このアルバムは、ほんとこんだけ売れた曲ばっかりのベスト盤も珍しいって思えるくらい内容充実ぴかぴか(新しい)
あんまりブリトニー聴いたこと無い人でも、すぐに好きになること請け合いでするんるん

banner_02.gif
右斜め上
ランキングに参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします!

...Baby One More Time Oops!...I Did It Again Britney In The Zone




posted by ひさぴ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock -Female- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

カリフォルニア・フィーリン~ベスト・オブ・ビーチ・ボーイズ

- California feelin' Best of Beach Boys -    2002/6/21

カリフォルニア・フィーリン~ベスト・オブ・ビーチ・ボーイズ~選曲:ブライアン・ウィルソン
ザ・ビーチ・ボーイズ
1962年、ビートルズが英国で正式にデビューを飾る約1年前、カリフォルニア産の驚異の才能ブライアン・ウィルソンを中心とした世紀のポップバンド、ビーチボーイズはすでにデビュー。
海と車と女の子、カリフォルニアのぬけるような青い空と海をテーマにした、一聴してかなり能天気なサウンド。しかし聴けば聴くほど、涙が出るほどにせつないメロディーと透き通るほどに澄み切ったハーモニーの虜になるはずだ。ブライアンのイノセントでピュアな感性と、ソングライター、アレンジャー、プロデューサーとしての天才的な才能。それがもっとも輝いていた60年代の楽曲を中心に、ブライアン本人が選曲した19曲+新録1曲、全20曲のタカラモノ。
東芝EMI

このアイテムの詳細を見る


 僕の持っているビーチボーイズのベスト盤は、もう廃盤なんですねもうやだ〜(悲しい顔)

 ビーチボーイズ・・・出来るだけ人前では聴かないようにしていますが、でもこっそり聴いたときには、やっぱノリノリるんるんになってしまいますグッド(上向き矢印)
だってあまりにもベタすぎて(笑)

banner_02.gif
右斜め上
ランキングに参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします!

 とにかく、音の爽やかさとは裏腹に、グループとしては、ダーティだったり人間関係がぐちゃぐちゃだったろ、ドロップアウトしすぎなメンバーが居たりで、ちょっといただけない。

 でも、単純なコード展開にギターソロを加えたインストゥルメンタルが中心だったサーフィン音楽の時代に、コーラスによるハーモニーを乗せた楽曲を頑固にこだわったバンドです。

 たぶん皆さんも、俺と同じように、人前では聴きにくい「ピュアな音楽」だけど、でも音はいいからねひらめき 

 サーファーの原点ってここっていったら言い過ぎかなわーい(嬉しい顔)



posted by ひさぴ at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock -Band- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。