2007年02月03日

オール4ワン ミュージック・スピークス

 今日は、太平洋はプアーやったけど、日本海はそこそこのコンディションわーい(嬉しい顔)
みんな、良い波乗りしたんかな?

 俺はというと、この冬、スタッドレスタイヤを買うことができず、しかもチェーンも持っていない車(RV)あせあせ(飛び散る汗)
雪が心配な丹後半島〜鳥取に行けなかったふらふら

- All-4-One  And the Music Speaks -    1995/6/6

And the Music Speaks
All-4-One
WV

このアイテムの詳細を見る


 このアルバムが発売される、前の年(1994年)は、まさに”All-4-One大旋風”の年でしたexclamation×2

 デビュー曲の「So Much In Love」が全米チャート5位までランクアップ、しかも22週間にわたりランクイン(うちその半分はベスト10内です)exclamation×2

 二枚目のシングルCI Swearがチャート登場5週目で1ひらめき、その上11週もトップの座をキープexclamation×2(チャートには30週間ランクインという大ロングセラー、年間チャートでは2位)

 グラミー賞では、最優秀Pop Groupexclamation×2
(その他のノミネートは、Ace Of Base - "The Sign" Crash Test Dummies - "Mmm Mmm Mmm Mmm" Lisa Loeb & Nine Stories - "Stay (I Missed You)" The Pretenders - "I'll Stand By You")

 そんなAll-4-Oneのセカンドアルバムです。
前作に負けず劣らず、ほんとにすばらしい甘口ア・カペラ&ビューティフル・ハーモニーでするんるん
1970年代のドゥ・ワップな感じで、さらっと隠れ名曲ECould This Be Magicを唄っていたり、ツボを押さえたスウィート・ラブ・ソング@I Can Love You Like That 、BThese Arms 、KWe Dedicateなどが収められています。

KWe Dedicate が特に僕のお気に入りぴかぴか(新しい)





posted by ひさぴ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(1) | Soul,R & B -Group- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

K.C.&サンシャイン・バンド  ベスト・オブ・K.C.&サンシャイン・バンド

 沖縄に波乗り行っていた!
波はデカ過ぎたり、小さすぎたり・・・ふらふら
しかもこの冬一番の寒さで、南国に行った気があまりしなかったのが残念だったバッド(下向き矢印)
それでも、日が差せば、ロンT一枚で歩けるのが嬉しかったです晴れ

沖縄トリップ・レポートは、書記長社労士のブログに書いてますんで、良かったら見てね→http://blog.goo.ne.jp/hisap_surfrider/

 それで、沖縄の曲を紹介しようかなって思ったけど、それは余りにも直球野球やから、FENで流れていた、このバンドのアルバムを紹介っすわーい(嬉しい顔)

- KC & the Sunshine Band The Best of KC & the Sunshine Band -    1990/6/12

The Best of KC & the Sunshine Band
KC & the Sunshine Band
Rhino

このアイテムの詳細を見る


70年代後半にディスコ・シーンを席巻した白黒混合グループでするんるん
1973年に米国フロリダ州で、セッション・ミュージシャンとレコード技術師が中心になり結成された5人編成。
74年レコード・デビューしたけど、最初に英国で人気に火がつきむかっ(怒り)、75年から米国に凱旋ひらめき

 このCDは、かって発表された「グレイテスト・ヒッツ」の11曲に、5曲のレパートリーを加えた集大成アルバムです。

 Eザッツ・ザ・ウェイは、絶対に誰が聴いてもひらめきってなる曲です。
ウルフルズの「ガッツだぜ!」ベストだぜ !! ウルフルズの元ネタでも有名やねるんるん
Cシェイク・ユア・ブーティやJギヴ・イット・アップなんか、タイトル聞いただけで踊り出しちゃう人、いっぱい居るでしょ(笑)

あかんあせあせ(飛び散る汗) 書きながら踊りに行きたくなってきたるんるんるんるん




posted by ひさぴ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Soul,R & B -Group- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

デスティニーズ・チャイルド #1’s 

 ちょっとブログテンプレートを変えたい気分になったので変更ぴかぴか(新しい)
で、調子に乗って連日の記事更新っすひらめき

 ビヨンセがソロ2作目となる新しいアルバム「B'Day」を出しましたどんっ(衝撃)
日本では1stシングル『デ・ジャ・ヴfeat.Jay-Z』を7/26に先行発売。
まだ聴いてないけど、先行シングルの出来からみて、絶対に良いアルバムなんでしょうねわーい(嬉しい顔)
B`day
Beyonce
Sony/Columbia

このアイテムの詳細を見る


 だもんで、ちょっとサーファーっぽくないけど、友人が大好きな影響を受けて、俺も好きになったデスチャで今日はいきますむかっ(怒り)

- Destiny's Child  #1's -    2005/10/26

#1’s
デスティニーズ・チャイルド
ソニーミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


 たぶんデスチャ 最初で最後のベストアルバムぴかぴか(新しい)

1990年にテキサス州ヒューストンで、ビヨンセ、ラターヴィアが中心となり、ケリーとラトーヤが加わって結成されたデスチャ。
Destiny's Childは和訳すれば「運命の子」、語源は敬虔なクリスチャンらしく聖書から命名。

 正式なデヴュー前に映画「Men In Black」のサントラにJKilling Time で参加。

これで勢いを付けて、1998年にアルバム「デスティニーズ・チャイルド」で待望のデヴューexclamation×2(左=邦版 右=洋版) 
 

1997年2月にメンバーが中心となってコラボレートした2nd「ライティングス・オン・ザ・ウォール」を発表

メンバーの入れ替わりを経て、結局トリオになった3rd「サヴァイヴァー」はビヨンセがアルバムを総プロデュース。(左=邦版 右=洋版)
 

 このアルバムでデスチャの絶頂期を迎えるのだけど、超ビックリ( ・_・;)、彼女たちは期間限定ソロ活動を発表爆弾
「え?これで仲違いして解散しちゃうんexclamation&questionもうやだ〜(悲しい顔)
なんていう思いを良い意味で裏切って、200年11月に4th「デスティニー・フルフィルド」を発表ぴかぴか(新しい)
待望の新アルバムどんっ(衝撃) さいこーわーい(嬉しい顔)揺れるハート

このアルバムについては、絶対に、また書きますあせあせ(飛び散る汗)

そして、このベストアルバムです。
18曲中、@Stand Up For Love DCheck On It (Beyonc featuring Slim Thug) OFeel The Same Way I Do が新曲です。
ビヨンセとケリーが1981年生まれの25歳、ミッシェルが1979年生まれの27歳。
三人はきっと、まだまだ、とんでも無いところに飛んで行きそうな才能の持ち主ですよねむかっ(怒り) 

メン・イン・ブラック コレクターズ・エディション

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
 




posted by ひさぴ at 21:22| Comment(2) | TrackBack(1) | Soul,R & B -Group- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

シャーデー ストロンガー・ザン・プライド




アメリカのタワーレコードが倒産したんだってねexclamation×2
日本のタワーレコードには影響ないらしいけど、でもビックリです。



 友人がAORをノンストップにリミックスしたCDCDをプレゼントしてくれました。
で、聴いてみると、最初は定番のAORをセンス良く選曲してあります。
何気なく聴いていたんですが、途中で、「おやっ?」ってなりました。
いつの間にか、ボサノバにアレンジしてカバーされた定番AORソングだったのです。
さりげなく曲調を変化させてあったので、うっかりしていたら変わったことに気付かなかったかもです。
職人技かもひらめき
その中の一曲にシャーデーが使われていました。


- Sade  Stronger Than Pride -    1988/5

Stronger Than Pride
Sade
Epic

このアイテムの詳細を見る


 シャーデーの3枚目のアルバムです。
アマゾンのレビューには「この時、恋人との熱愛真っただ中といわれていたシャーデーの、さまざまな愛の形が描かれたサードアルバム。
微妙に揺れる女心を、ときにせつなく、ときに情熱的に歌いあげているところは、妙な説得力があり、『実録・ザ・シャーデー』の様相を呈している感もある。『プライドなんかより、心からあなたを愛している』という@ラヴ・イズ・ストロンガー・ザン・プライド は、その後彼を追いかけスペインへと向かった彼女の姿が重なるようである。なりふりを構わない見苦しいほどの恋に落ちてみたい…と思える1作である。」って、紹介されています。

exclamation×2

 これ書いている人も、それから世間的にも、みんな大きな間違いを犯しているのですむかっ(怒り)

 と、言うのは、実は「シャーデー」って言うのは、バンド名なんです。
ピンのボーカリストではなく、「シャーデー」っていうバンドなんです。
知ってました?

 ヴォーカルの女の子(ジャケットの子)の名前は、ヘレン・フォラシャーデー・アデュって言います。
ナイジェリア生まれで、父はナイジェリア人、母はイギリス人、当初はプライドというバンドで唄っていましたが、スチュワート・マシューマン、アンドリュー・ヘイル、ポール・S・デンマンとバンドを組み、バンド名をヘレンの名前から取って「シャーデー」にしたんです。

 1984年、ファーストアルバムの「ダイヤモンドライフ」(全英初登場2位)、1985年「プロミス」(全英初登場1位・ビルボードでも1位)を連続リリース、1984年、1986年に来日もしていました。
  

そして1986年のワールドツアーの後、2年間のオフに入りました。
といっても、このオフは、ヘレンが恋人を追ってスペインのマドリッドに行っちゃったので、自動的にオフになったのですふらふら

 で、このことが、アマゾンのレビューに書いている「この時、恋人との熱愛揺れるハート真っただ中といわれていたシャーデーの、さまざまな愛の形が描かれたサードアルバム。」って部分で、彼女はマドリッドで創作活動に専念していました。(ってことになってますわーい(嬉しい顔)

 ほとんどの曲が、マドリッドとスリランカで書かれ、レコーディングはバハマとパリでされたこのアルバム、本当にリラックスした音になっていて、気怠いんだけど、完成度の高さに引き込まれてしまうアルバムです。

 分類的にはジャズかAORか、迷いました。
でも僕のなかでは「UKソウル」のカテゴリーに居ます。



posted by ひさぴ at 16:56| Comment(3) | TrackBack(0) | Soul,R & B -Group- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

オール・フォー・ワン  オール・フォー・ワン

 昨日、高知県の安田でサーファーが、お亡くなりになったようです。
彼のレベルがわからないし、どの様な状況かがわかりませんので、これ以上のコメントが書けませんが、同じサーファーとしてご冥福をお祈りします。
みんな、気を付けて、楽しく安全にサーフィンしましょうね。
台風に関することを、労組書記長社労士のブログに書いてあります。
よかったら一度読んでください。
その記事の下の方に、伊良湖のGo@papaさんのブログの「ルールとマナー」をわかりやすく解説してくださっている記事のリンクも貼ってありますので、是非、そちらも読んでみてくださいね。



- All-4-One  All-4-One -    1994/4/12

All-4-One
All-4-One
Blitzz/Atlantic

このアイテムの詳細を見る


 All-4-Oneがデビューした頃、男性ヴォーカルグループでは、TAKE6、BoysUMen、14 carat Soul、カラー・ミー・バッド、New Kids on the Brock、Hi Five、JODECI などが活躍していました。
そんな群雄割拠の中で、All-4-Oneは、ファーストシングルの@ソー・マッチ・イン・ラブで、しっかり大ブレイク爆弾

 もともと@ソー・マッチ・イン・ラブって曲はアカペラで歌うにはぴったりの曲で、日本では山下達郎さんが「オン・ザ・ストリート・コーナー Vol.2」で、一人多重録音で歌ったことがあるし、イーグルスのベースのティモシー・B・シュミット版も、1983年にパイオニアのポータブルコンポのCMで使われて日本で大ヒットさせてます。

 だから日本で、ソー・マッチ・イン・ラブと言えばティモシーだったのを、ソー・マッチ・イン・ラブと言えばオール・フォー・ワンと、その地位をあっさり奪ってしまいました。

 カリフォルニア出身のコンテンポラリーR&Bグループのオール4ワンはトニー、ジェイミー、デリアズ、アルフレッドのカルテット編成。
地元のラジオ局のジングルを作るために、集められたトニー、ジェイミー、アルフレッドが、試しにハモってみると、「これexclamation×2いけるでexclamation×2」ってなっちゃって、デリアズを加えてグループ編成したのがスタート。

 このアルバムでは、もう一曲、ブレイクしたのがあって、それはCアイ・スウェアーひらめき
僕はこの曲の、誠実でポジティブな歌詞と、ほんとうに美しいメロディ、完璧なハモりに、車車(RV)を運転しながらのラジオで初めて聴いたときには、思わず道ばたに車を駐めて、聴き入ってしました耳
 



***********************************************
記念品・ノベルティのマウスパット作成!!
-----------------------------------------------
会社・学校・サークルなどの設立記念や展示会・
イベントなどのノベルティアイテムとして、
オリジナルマウスパットを作りませんか?
まずは無料サンプルをお取り寄せ下さい。
オリジナルマウスパッド

***********************************************


 
posted by ひさぴ at 15:56| Comment(2) | TrackBack(0) | Soul,R & B -Group- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

テイク6 テイク6

 台風3号台風が、よい感じで北上中グッド(上向き矢印)
日本中、ビッグ・ウェーブ・ウィークエンドになりそうです爆弾

0603.png

で、台風の事を考えていたら、なぜかテイク6のことを思い出しましたexclamation&question

- TAKE6  TAKE6 -    1988/3/8

Take 6Take 6
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] Take 6
[アーティスト] TAKE 6
[レーベル] Warner Bros.
[種類] CD

>>Seesaa ショッピングで買う


 クインシー・ジョーンズのアルバム等にも参加しているホントに美しいハーモニーを奏でる6人のア・カペラグループ。
1987年に結成、クインシー・ジョーンズやスティーヴィー・ワンダーのアルバムでバックグランド・コーラスとして抜擢されたことを経て、翌年、デビュー作にあたるこのアルバムでグラミー賞を二部門受賞しました。

 しかし、残念なことに、この作品以降のアルバムでは、指ぱっちんとヴォーカルだけというスタイルをあっさり捨ててしまい、普通のコーラス・グループになっちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)

 1995年1月、震災の傷痕が生々しい時期に来日飛行機
本人達もジャパン・ツアーをキャンセルするかどうか、ギリギリまで悩んだそうですが、「自分たちの唄声で、被災した人達を慰めることが出来るかも知れない。そしてチャリティ活動なんかも出来るかも知れない」と意を決してコンサートを予定どおりやってくれました。

 たまたま僕の友達が、神戸に住んでいる友人と行くつもりでチケットを持っていましたが、その友人がそれどころでない状態になってしまったので、僕を誘ってくれました。
ほんとうに素晴らしいコンサートでしたひらめき
そして、たくさんの募金が集まったようですわーい(嬉しい顔)揺れるハート
ほんとうに感動しましたもうやだ〜(悲しい顔)



posted by ひさぴ at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Soul,R & B -Group- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

アース・ウィンド&ファイアー 黙示録

- EARTH, WIND & FIRE I am -    1979

I AmI Am
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] I Am
[アーティスト] Wind & Fire Earth
[レーベル] Columbia
[種類] CD

>>Seesaa ショッピングで買う
 ◆◆79年作品。
 今作からシングル・カットされ全米6位に輝いた「ブギー・ワンダーランド」を始め、バラードながら全米2位まで上がった「アフター・ザ・ラヴィ・イズ・ゴーン」など、数多くの名曲が収録されておりアルバムとしても最高3位を記録するベスト・セラーとなった11枚目。◆◆ 
【帯】”大いなる前衛”EW&Fが次代のミュージック・シーンを予言した大ベストセラー!
   ロック・シーンの豪腕を結集し、音の新世界を切り開く!!
   大ヒット・シングル「ブギー・ワンダーランド」収録

 中2の時に出会ったアルバム。
11pmってちょっとエッチな大人の深夜番組があって、よく親の目を盗んで見てました。
その番組の中で、ビデオクリップが流されていて、それを見て虜になってしまいました。
翌日、学校の帰りにレコード屋さん(←レコードだよ)に走りましたダッシュ(走り出すさま)
でも買って帰ったのシングル盤は、昨夜テレビで聴いた、アップテンポの曲では無くって、なんかスローバラード・・・。がく〜(落胆した顔) 間違った・・・もうやだ〜(悲しい顔)

 でも聴けば聴くほどこれも凄くいい曲。
A面の「スター」もいいけど、特にB面(A面・B面って知ってる?)の「アフター・ザ・ラヴィ・イズ・ゴーン」が最高!
メロディアスなイントロから、切ないモーリスのボーカルに、フィリップベイリーのハモりが美しく絡む・・・
んーぴかぴか(新しい)大人じゃぁんわーい(嬉しい顔)

 確かアルバムは、その後の正月のお年玉で買った記憶があります。

 ドリカムの「決戦は金曜日」は「ブギー・ワンダーランド」の盗作かもっていうくらい似ています。
ドリカムがワザと盗作したわけではなくって、大好きすぎて、自然と似ちゃったと僕は思います。
ドリカムのE.W.& F.好きはとんでもないからどんっ(衝撃)

posted by ひさぴ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Soul,R & B -Group- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。