2007年12月10日

Best Of Stacie Orrico - Special Edition

ベスト・オブ・ステイシー・オリコ
スペシャル・エディション(DVD付)

ステイシー・オリコ
EMIミュージック・ジャパン


このアイテムの詳細を見る

 なんで今頃、ベスト・オブ・ステイシー・オリコなのか自分でもよくわからんけど、PVのDVDが欲しかったのと、アマゾンのクーポン券の使用期限が近付いているのとで、ほぼ衝動買い的に購入。
 実は自分自身、ステイシーオリコは、2003年、日本で爆発的に売れた、本人にとっては2作目、日本では実質デビューアルバムの「Stacie Orrico」(ステイシー・オリコ)に収録されている曲しか知らないにもかかわらず。


 このアルバムはヴァージンレコードに移籍した彼女が17歳の時に発売されたんだけど、ヴァージンに移籍したきっかけは、デスティニーズ・チャイルドのアメリカ・ツアーのオープニング・アクトを務めたこと。

 「Stuck」(スタック)って曲が大ブレイクしたんですが、イタリア系アメリカ人という彼女、俺の大好きなタイプのルックスと、17歳とは思えないパフォーマンスに、即、俺のお気に入りの1枚に追加しました揺れるハート

 本来のデビューアルバムは、「Genuine」(ジェニュイン)で、これは彼女が14歳の時に発売されて、50万枚のセールスを記録しているんだからたいしたもんですよね。


 このベストに収録されていた「Genuine」からの曲は「Don't Look At Me」など4曲だけど、なぜか俺、全部知っていた!
なぜだろう・・・???

 実質3枚目のアルバム、2006年に発売された「Beautiful Awakening」(ビューティフル・アウェイクニング)は日本でも海外でも売れなかったみたい。


 ジャケットすら見覚えがないので、おそらくよっぽど話題にも上がらなかったのだろうな。
このベストには3曲が収録されているが、ぜんぜん聴いたことがなかった。
(だからといってヒドい曲ではなく、俺、かなり好きな感じです!) 

 このベストに付いているDVDには「スタック」「モア・トゥ・ライフ」「アイ・プロミス」「アイ・クッド・ビー・ザ・ワン」「エヴリシング」「アイム・ノット・ミッシング・ユー(2つのバージョン)」「ソー・シンプル」のプロモ映像が収録。
太ったり、細かったり、健康的だったり、妖艶だったり・・・彼女の変化を見てるだけでスゴく楽しめますわーい(嬉しい顔)

 というわけで、このベスト・アルバムは「Stacie Orrico」(ステイシー・オリコ)を持っていない人、それかDVDが欲しい人になら、お薦めしますひらめき

 ライヴ・イン・ジャパン

 
posted by ひさぴ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(1) | Pops | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72054101

この記事へのトラックバック

和歌山県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 和歌山県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-07-14 04:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。