2007年07月25日

松任谷由実 シャングリラV

 昨日、友人から TOTO 90th annversary ユーミンスペクタル「シャングリラV」のチケットを貰ったので、見に行ってきました。
 大阪城ホールでの公演二日目、スゴいとんでもないショーですひらめき
サーカスはやばいあせあせ(飛び散る汗) 人間業とは思えねーっexclamation×2
演出もスゴいエンターテイメントで、楽しくてるんるん
で、やっぱ最高にスゴかったのは、シンクロナイズド・スウィミング魚座
競技をテレビで観たことしかなかったけど、生で見て、ライティング・ワークと組み合わせたら、なんて幻想的で、より美しいものになるのかexclamation×2 ほんとに芸術ですexclamation×2
もしかしてウォーター・ボーイズも、綺麗な照明の下で演技させたら、芸術になるのかしらexclamation&question

 残念だったのは、ユーミン。
53歳とは思えない(失礼)元気さで走り回って、踊りまくって、螺旋階段を上がったり降りたりがく〜(落胆した顔)
でも、唄は声が出てなくって、音もハズしまくりで、「あれ?こんなんやったん?」

 それともう一つ残念だったこと。
これは俺自身の問題なんですが、92年の「DAWN PERPLE」より後のユーミンの曲をほとんど知らないので、実は演奏された曲(新曲「人魚姫の夢」など18曲)のうち、ちゃんと知っている曲は、1曲だけでした。

そのせいか、メローなまったりした時間帯に、1分くらい夢の世界に導かれました・・・眠い(睡眠)
もうちょっと昔の、できれば荒井由美の時代の曲、ちょっと聴きたかったなあ・・・。
やっぱ、ショーの趣旨と合わないのかなあ・・・

 それでも2時間ちょっとのステージは、あっという間ダッシュ(走り出すさま)
いや〜いい経験をさせて貰いました手(チョキ)

 オマケでもう一つ、驚いたこと・・・
それは・・・「観客の平均年齢 たけーっ!!」ふらふら

YUMING SPECTACLE SHANGRILA 1999 (リニューアル盤)  YUMING SPECTACLE SHANGRILA II  SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-「永続封入特典」
posted by ひさぴ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | J-Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。