2007年07月03日

ケアリイ・レイシェル  カマヒヴァ~ベスト・コレクション・ワン

カマヒヴァ~ベスト・コレクション・ワン
ケアリイ・レイシェル
ビクターエンタテインメント


このアイテムの詳細を見る

 この夏に聴く、なんとなく癒し系のアルバム買いたいなって思って、アマゾンをちらちら目

 あれ?ケアリイ・レイシェルって、よくハワイアンのオムニバス・アルバムに入っている人だ。
友達が編集してくれたCDにも、たしか入っていたぞ。
昨年リリースされたベスト・アルバムなんだ、お得そうだ、買ってみよう。

 てな具合で注文、届いたプレゼント

 2枚組で、ディスク1にはMele(歌)、ディスク2にはChant(チャント)が収録されている。
チャントってのはお経みたいな(?)詩吟みたいな(?)浪曲みたいな(?)、ハワイに旅行したときなんかたまーに耳にするやつやね。
これは家でリラックスしているときに、BGMで聴こうっと。

 車の中や、通勤中に聴くのは、歌(メレ)のほうにしよう。

 ケースの装丁がスゴく良いぴかぴか(新しい)
これを眺めているだけで、いつの間にか、すごく時間が経っていたふらふら

 オリジナルの歌詞カードには、全ての曲、左側にハワイ後の歌詞、右側に英語の対訳が。
ハワイ語の勉強に良いかもひらめき

 それに別添の日本語解説には、日本語の対訳だけでなく、オリジナル解説の対訳まであって、超親切揺れるハート

 ベスト盤だけあって、ハワイアン初心者の僕でも聴いたことある曲や、1回聴いただけで「お気にぴかぴか(新しい)」になる曲ばっかですわーい(嬉しい顔)るんるん
auのコマーシャルで使われていた、「涙そうそう」の曲をカバーして、オリジナルのハワイ語の歌詞をつけた「Ka Nohona Pili Kai」も入っていました。

 日本語解説に書いてあったケアリイ・レイシェルのデビューまでのいきさつが、むちゃくちゃ面白いっすexclamation&question

 フラの先生だけど超恥ずかしがり屋のケアリイ・レイシェルは、人前で歌を唄うなんてとんでも無い人だったのに、自分ちでシャワー浴びながら「気持ちよか〜ルンルンるんるん」って感じでついつい歌っていたら、たまたま家に来ていた友人にその唄を聴かれてしまった。
その友人が、嫌がるケアリイ・レイシェルを放っといて、レコーディングに必要な3万ドルを集めてしまって、嫌々ながらもうやだ〜(悲しい顔)レコーディングカラオケ
この3万ドルを回収するためには、CD2000枚・カセット2000本を売る必要があったそうですが、そのアルバムは50万枚売れたそうですexclamation×2
ハワイアンのアルバムって1万枚売れたらBig Hit爆弾といわれているのにexclamation×2
そんなケアリイ・レイシェルを、今さらフラの先生に戻るなんてことは、周囲が許さず今に至っているそうです(笑)
 このアルバム、しばらくハマりそうです手(チョキ)

カワイプナヘレ レイ・ハリア エオ・マイ

メレラナ ケアラオカマイレ
posted by ひさぴ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | World Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。