2007年03月22日

カリフォルニア・フィーリン~ベスト・オブ・ビーチ・ボーイズ

- California feelin' Best of Beach Boys -    2002/6/21

カリフォルニア・フィーリン~ベスト・オブ・ビーチ・ボーイズ~選曲:ブライアン・ウィルソン
ザ・ビーチ・ボーイズ
1962年、ビートルズが英国で正式にデビューを飾る約1年前、カリフォルニア産の驚異の才能ブライアン・ウィルソンを中心とした世紀のポップバンド、ビーチボーイズはすでにデビュー。
海と車と女の子、カリフォルニアのぬけるような青い空と海をテーマにした、一聴してかなり能天気なサウンド。しかし聴けば聴くほど、涙が出るほどにせつないメロディーと透き通るほどに澄み切ったハーモニーの虜になるはずだ。ブライアンのイノセントでピュアな感性と、ソングライター、アレンジャー、プロデューサーとしての天才的な才能。それがもっとも輝いていた60年代の楽曲を中心に、ブライアン本人が選曲した19曲+新録1曲、全20曲のタカラモノ。
東芝EMI

このアイテムの詳細を見る


 僕の持っているビーチボーイズのベスト盤は、もう廃盤なんですねもうやだ〜(悲しい顔)

 ビーチボーイズ・・・出来るだけ人前では聴かないようにしていますが、でもこっそり聴いたときには、やっぱノリノリるんるんになってしまいますグッド(上向き矢印)
だってあまりにもベタすぎて(笑)


 とにかく、音の爽やかさとは裏腹に、グループとしては、ダーティだったり人間関係がぐちゃぐちゃだったろ、ドロップアウトしすぎなメンバーが居たりで、ちょっといただけない。

 でも、単純なコード展開にギターソロを加えたインストゥルメンタルが中心だったサーフィン音楽の時代に、コーラスによるハーモニーを乗せた楽曲を頑固にこだわったバンドです。

 たぶん皆さんも、俺と同じように、人前では聴きにくい「ピュアな音楽」だけど、でも音はいいからねひらめき 

 サーファーの原点ってここっていったら言い過ぎかなわーい(嬉しい顔)



posted by ひさぴ at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock -Band- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。