2007年02月09日

ボビー・コールドウェル グレイテスト・ヒッツ

- Bobby Caldwell's Greatest Hits -    1992

ボビー・コールドウェル・グレイテスト・ヒッツ
ボビー・コールドウェル
ユニバーサルインターナショナル

このアイテムの詳細を見る

"King of A.O.R."ぴかぴか(新しい)のベスト・アルバムCD

ほんとに無難な選曲でGOOD手(チョキ)
大ヒットしたデビュー作C風のシルエット から、90年代初頭、パーラメントのCMで一世を風靡したBStay With Me、GHeart Of Mine、ボブ・マーリーに捧げたFジャマイカ・センチメンタル、ボズ・スキャッグスに曲を提供したGハート・オブ・マイン、幅広くセレクト。
@シェイプ・アイム・イン、Aワン・ラヴはこのアルバムのために作られた曲です。

 サーフィン行くときに車で流れてきたら、古い感じが逆におしゃれに感じるのか、それとも昔のA.O.R.を知らない世代には、ジャジーなソフト&メロウで今っぽくきこえてしまうのか、なぜか若い女の子ほど「これって誰ですか?」って質問されます。

 昔、車の中で一人で聴いていたら、「なんか、今夜は出会いがあるかも揺れるハート」なんて、変にロマンチックになったり、女の子と一緒の時に聴いたら「今夜、なんかあるかも揺れるハート」って変に期待してしまったり・・・失恋
そんな気にさせてくれるボビー・コールドウェルでしたが・・・あせあせ(飛び散る汗)

ボビー・コールドウェル
1951/8/15 N.Y.マンハッタンの生まれ。
両親がブロードウェイでショー・ビジネスに係わっていたからか、音楽に目覚めたのは早かったひらめき
22歳の時にリトル・リチャードのバンドに参加、78年にソロ・デビューです。


イヴニング・スキャンダル(紙ジャケット仕様) ロマンティック・キャット(紙ジャケット仕様) オーガスト・ムーン(紙ジャケット仕様) ソリッド・グラウンド ホエア・イズ・ラヴ ブルー・コンディション カム・レイン・オア・カム・シャイン パーフェクト・アイランド・ナイツ ハート・オブ・マイン Time & Again: The Anthology, Pt. 2






posted by ひさぴ at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | AOR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボビ−コ−ルドウェル懐かしいですね。
「What you won`t do for love」を久しぶりに聞きました。あの都会派でけだるい感じは最高・・・。もってましたLP
Posted by オックン at 2007年02月10日 21:52
◆ おっくんへ
 おーやっぱり反応してくださいましたね!
 AORの神様!最高です!
Posted by ひさぴ at 2007年02月10日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。