2006年09月05日

エクストリーム  ポルノグラフィティ

 大阪も朝晩はかなり涼しくなってきました雪(←あっいやこれはオーバーか)
秋になったら聴きたくなる曲っての僕には一曲だけあります。
それはエクストリームの「モア・ザン・ワールド」ですぴかぴか(新しい)

- EXTREME PORNOGRAFFITTI -    1990/8/7

Extreme II: Pornograffitti
Extreme
A&M

このアイテムの詳細を見る


「なじみやすいメロディと、ヌーノ・ベッテンコートの独創的なギターが相まって生まれた曲が、ギター小僧のみならず幅広いリスナーに受け入れられたエクストリーム。本作は、彼らのセカンドアルバムである。
ヴォーカルとギターでしっとりとまとめたDモア・ザン・ワーズが大ヒットし、彼らの名を広く世に知らしめることとなったが、「ファンク・メタル」こそが彼らの身上である。ゲイリー・シェロンのヴォーカルがワイルドに弾ける@デカダンス・ダンスや、ヌーノの超高速ギタープレイに圧倒されるJ “ヒー・マン”はウーマン・ヘイター など、全編にあふれるファンキーなハードロックを堪能してほしい。」【アマゾンのレヴュー】

と、あるように「ファンク・メタル」ってカテゴリーに入るバンドです。
正直言って、メタル系ってのは、音楽はなんでも大好きな僕ですがちょっと苦手ふらふら
いい曲は聴きますが、アルバム一枚全部聞くまでは身体が保たないあせあせ(飛び散る汗)
だから、ヒット曲つまみ食い程度で、メタル系のアルバムは一枚も持っていません・・・はずでしたが、このアルバムだけ買っちゃいました黒ハート

 Dモア・ザン・ワーズが本当に良い曲なんです。
ヌーノ・ベッテンコートの心に染み込むようなアコースティックなカッティングがかっこいいギタープレイるんるんに、そしてゲイリー・シェロンの泣かせるヴォーカルカラオケ
歌詞も良いひらめき、完璧です。
是非、この曲は1回は聴いてみてくださいね耳

 ちなみにポルノグラフィティのバンド名の由来はこのアルバムだそうです目
     







---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆               
.*.  .*.☆               
  ☆.*                
ネイルのことなら、すべてオマカセ!!
                               *.☆
                        ☆.*. .*.

Groovy★Nail(グルービーネイル)
最新ネイルグッズGET!


ネイルカラー(マニキュア)の大人気ブランド【OPI】や【essie】をはじめ、【スワロフスキー社製ラインストーン】他にもネイルアートグッズやハンドケア商品などプロもご用達の商品【約1900点】を10%OFF以上の価格で販売!                   

---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆div>
posted by ひさぴ at 16:18| Comment(2) | TrackBack(2) | Rock -Band- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キタ━━━━ヽ(☆∀☆ )ノ━━━━!!!!

このアルバムはアメリカ放浪中に何気に買って聴いてみたんだけど
完全にノックアウトされました

Get The Funk Out がメチャクチャ好きで完全にヌーノのファンになりました
解散してからもヌーノのソロ、新しいバンドのアルバムはチェックしてますよ♪

もちろんモア・ザン・ワーズも大好きっす♪
Posted by 海人 at 2006年09月06日 00:13
海人さぁぁぁん!そうやねん!
普段からハードロックやピュア・ロックやメタル系聴かない人でも、このアルバムにやられた人って絶対に多いよね!
Posted by ひさぴ at 2006年09月06日 15:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

VOL.28-2 日本で評価高し。ハマるきっかけとなったアルバム〜Extreme
Excerpt: 明日、昼から1泊だけですけど、入院から抜け出せることになりました(外泊許可)。なので、1日更新が止まります、たぶん。そうそう、Loud Park Osakaの1日目(Megadeth。で、Anthra..
Weblog: 洋楽フリークス
Tracked: 2006-09-07 00:18

スワロフスキー/Swarovski  
Excerpt: 長い歴史を持つボヘミヤのガラス工芸の伝統を受け継ぐスワロフスキーのクリスタルアートは世界で並ぶもののない高い芸術性と自然の宝石にも匹敵する輝きを実現し将に人工の宝石である。 更新しました。
Weblog: スワロフスキー/Swarovski
Tracked: 2006-09-08 01:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。