2006年05月01日

カラパナ メニー・クラシック・モーメンツ

 昨日と一昨日は豊橋〜伊良湖で波乗り
エンプティな雰囲気バリバリバッド(下向き矢印)の天気図だったけど、おかげさまで楽しくちゃっかりサーフィンできた!手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
どんな感じだったかは、4月29日(土)と、4月30日(日)に書いてますので、良かったら見てね〜ぴかぴか(新しい)

 「Many Classic Moments」って大昔のサーフィンの映画があります。
メニイ・クラシック・モーメンツ

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
何気に今日、久しぶりにじっくり見ました。
むかーし昔、高一の時に、たまたま電気屋さんでこのビデオが流れていて、最後まで見切ってしまった。
それが僕が波乗りを始めた幾つかのきっかけの一つですどんっ(衝撃)

 映画は最初、ワケのわかんないアニメで始まります。
タイトルは「SURF WARS」ふらふら
ばっかみたーい(笑)しかもこれが9分30秒あります。
まあ、お気楽に怒らずに見守ってやってくださいなハートたち(複数ハート)

a moment will come when you must breathe life as deeply as you can
a moment when you must push life to its very limits and beyond...

深い・・・渋い・・・厳しい・・・

 バテンス・バード・カラヒオカウニの小気味よいライディングが中心の オープニング
 サーフィンの歴史に触れる感じで、マリブのロング・ボード・カルチャー。
ミッキー・ドラがわがまま(笑)にサーフィン楽しんでます。
そして現代(当時)のホット・ドッグ・サーフィンへ場面が変わっていきます。
6'6"くらいのスティンガーのシングルフィン。
チューブではチーターファイブを使って加速。
驚きはバテンスが平気で360°なんかをやっていることむかっ(怒り)

 そして場面が変わって、オーストラリアのキラ。
マーク・リチャーズもさらっと出てきます。
このバックでかかるのが、『ワイキキの熱い砂』

 ハワイに戻って、マイク。キャンベルやラリー・バートルマンのサンセット、マイケル・ホーのパイプ、そしてバテンスのローラー・コースターとカットバックを途中でスイッチスタンスする、とんでも無い爆弾テクニック!

 昔のサーフィン映画ではなぜかスキーのシーンが必ず挿入されるのですが、ここでは『F ナチュラリー』がBGMで使われています。
それとこれも当時のサーフィン映画お約束の痛過ぎるワイプアウト・シーンの大連発がく〜(落胆した顔)
まるでプロ野球ニュースの好プレイ珍プレイみたい

 夏のサウスの波乗りシーンの所と、折れた板を使って、今で言う「スキムボード」をして遊んでいるシーンでは『E サニー・ディ』。
ショーン・トムソンをたっぷり見せてくれるところでは、『H キャン・ユー・シー・ヒム』
マウイ島のホノルア・ベイのシーンでは『A 鮮烈のチューブ・ライディング』
 そして、ディーン・ケアロハとバジー・カーボックスのジェフリーズ・ベイの場面では、『MANA』と夕陽を透かしてのサーフィンシーンで『B ダウン・バイ・ザ・シー』が効果的に使われていまするんるん

場面変わってまたまたノース・ショア。
パイプでジェリー・ロペスに対して前乗りした奴がヒドい目に遭うシーンが強烈パンチ→ショーン・トムソンの超COOLなバックドア、ジェームス・ジョーンズの30フィートのワイメア・・・『C ザ・ウォーター・ソング』『D アップタウン・カントリー』

そしてラストのシーンからエンド・ロールまで、サーフィン・ミュージックでは至高の名曲るんるん『@ メニイ・クラシック・モーメンツ』

1時間26分の映画の最後に「Keep Surfing」で締めくくり。映画
いいっすよー揺れるハート

- Kalapana Many Classic Momets -    1978
メニー・クラシック・モーメンツメニー・クラシック・モーメンツ
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] メニー・クラシック・モーメンツ
[アーティスト] カラパナ
[レーベル] ビクターエンタテインメント

>>Seesaa ショッピングで買う


posted by ひさぴ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | AOR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。