2006年04月19日

大滝詠一 A LONG V・A・C・A・T・I・O・N

- 大滝詠一 A LONG V・A・C・A・T・I・O・N -    1991/03/21

A LONG VACATION 20th Anniversary Edition

A LONG VACATION
大滝詠一, 松本隆, 大瀧詠一
ソニーミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

◆◆伝説のロックバンド「はっぴいえんど」に在籍していた大滝が、そのマニアックともいえるアメリカン・ポップスへの深い知識をわかりやすく結晶化させた作品である。
 それまでの日本にはなかったドライでクールな情感を漂わせるメロディ、精密に構築されたカラフルな音作り、松本隆の手によるファッショナブルな歌詞が生みだすサウンドイメージは、当時の音楽シーンに大きな衝撃を与えるとともに、ベストセラーとなった。
「ジャパニーズ・ポップスの最高峰」と評されることも多い傑作。
永井博によるジャケットも秀逸。◆◆

 僕よりちょっと年上の人たちには説明不要の大ヒットアルバムっすよねexclamation×2
オシャレな人たちは絶対にみんな大好きだったですよね!

【帯】BREEZEが心の中を通り抜ける。

むかっ(怒り)かっちょいーむかっ(怒り)

 一昨年は@君は天然色が、去年Fはスピーチ・バルーンがCMで流れていたし、太田宏美が唄ったIさらばシベリア鉄道も知っている人が多いですよね。
そして、俺が今日、取り上げる気になったのは、昨日、通勤中に聴いていたFMで、CHEMISTRYのカバーしたG恋するカレンを聴いたため。

Between the Lines
CHEMISTRY, LISA
DefSTAR RECORDS

このアイテムの詳細を見る

 すっごい綺麗なハーモニーで「唄も上手いなあわーい(嬉しい顔)誰が唄っているのかな・・・」「・・・でもアレンジが悪いよな・・・」って思いつつ聴いていて、DJのMCでchemistryっのカバーだったって知りました。

 俺が高校一年生の時にリリースされました。
夏休みに入ってすぐバイクの免許を取りに自動車試験場に行って合格発表を待っているときに、すぐ近くに原付の合格発表を待っている凄く可愛い女の子を発見ひらめき
ジワジワと近づいていき声を掛けたら、たまたま彼女が買ったばかりのこのレコードを持っていたので、話が大盛り上がりぴかぴか(新しい)
数日後に梅田で会って付き合うことに黒ハート
でもムチャクチャ厳しい家の子で凄いお嬢、電話も会うのもなかなかままならないのが苦労したなあふらふら
でも逢ったときはずっとこのアルバムを一緒に聴いていたし、電話でも、BGMでこのアルバムをずっと流していたハートたち(複数ハート)
でも結局、夏休みが終わって学校が始まったら、家も遠いし生活環境もだいぶ違うし、自然と別れたもうやだ〜(悲しい顔)
まさに一夏の恋ですもうやだ〜(悲しい顔)

 このアルバムはその夏をノスタルジックに想い出させてくれる一枚なんです。

あーぜんぜんどうでもよいことを書いてしまったー

posted by ひさぴ at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | J-Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「A LONG VACATION」はLPもCDも持ってます♪

中学の時に買ってからずっと聴いてるっす!
これは文句なしのオススメっすよね♪

「我が心のピンボール」が特に好きっす♪
Posted by 海人 at 2006年04月19日 23:48
海人さん
 こっちへの初書き込みありがとうございます!
 俺も、全曲、歌詞見ずに歌えるで(^O^)V
Posted by ひさぴ at 2006年04月20日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16779055

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。