2006年12月26日

ロッキーW

s4922568.jpg

 今朝、衝撃のニュースがexclamation&question

J・ブラウン氏死去 ソウル界の大御所(共同通信) - goo ニュース

- Rocky IV [Soundtrack] -    1985
 
ロッキー4
サントラ, サバイバー,
ジョン・キャファティー, ケニー・ロギンス,
グラディス・ナイト, ヴィンス・ディコーラ, ジェームス・ブラウン
BMG JAPAN

このアイテムの詳細を見る


@バーニング・ハート(サバイバー)が、海に行くときの気分をムチャクチャ盛り上げてくれるのでどんっ(衝撃)、当時、必ず車の中でかけていたサントラ・アルバム。

Eリヴィング・イン・アメリカ(ジェームス・ブラウン) が、映画の中ですごいインパクトひらめきがあって、JB世代でない僕は、レンタルレコード屋さんで、たくさんジェームスブラウンのアルバムを借りまくって聴きまくりましたexclamation×2

ご冥福をお祈りしますもうやだ〜(悲しい顔)

ロッキーW・・・映画自体は、一作目・二作目が佳作だったので、すこし物足りなさを感じたのは確か。
でも、ほんとシンプルで解りやすい、ある意味、頭の悪い映画が、世の中の細々したことを忘れさてくれたわーい(嬉しい顔)



    

ロッキー DVDコレクターズBOX

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る




posted by ひさぴ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Original Sound Track & 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

K.C.&サンシャイン・バンド  ベスト・オブ・K.C.&サンシャイン・バンド

 沖縄に波乗り行っていた!
波はデカ過ぎたり、小さすぎたり・・・ふらふら
しかもこの冬一番の寒さで、南国に行った気があまりしなかったのが残念だったバッド(下向き矢印)
それでも、日が差せば、ロンT一枚で歩けるのが嬉しかったです晴れ

沖縄トリップ・レポートは、書記長社労士のブログに書いてますんで、良かったら見てね→http://blog.goo.ne.jp/hisap_surfrider/

 それで、沖縄の曲を紹介しようかなって思ったけど、それは余りにも直球野球やから、FENで流れていた、このバンドのアルバムを紹介っすわーい(嬉しい顔)

- KC & the Sunshine Band The Best of KC & the Sunshine Band -    1990/6/12

The Best of KC & the Sunshine Band
KC & the Sunshine Band
Rhino

このアイテムの詳細を見る


70年代後半にディスコ・シーンを席巻した白黒混合グループでするんるん
1973年に米国フロリダ州で、セッション・ミュージシャンとレコード技術師が中心になり結成された5人編成。
74年レコード・デビューしたけど、最初に英国で人気に火がつきむかっ(怒り)、75年から米国に凱旋ひらめき

 このCDは、かって発表された「グレイテスト・ヒッツ」の11曲に、5曲のレパートリーを加えた集大成アルバムです。

 Eザッツ・ザ・ウェイは、絶対に誰が聴いてもひらめきってなる曲です。
ウルフルズの「ガッツだぜ!」ベストだぜ !! ウルフルズの元ネタでも有名やねるんるん
Cシェイク・ユア・ブーティやJギヴ・イット・アップなんか、タイトル聞いただけで踊り出しちゃう人、いっぱい居るでしょ(笑)

あかんあせあせ(飛び散る汗) 書きながら踊りに行きたくなってきたるんるんるんるん




posted by ひさぴ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Soul,R & B -Group- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

サンタナ 天の守護神

 ここんとこ、ちょっと軟弱路線だったので(?)、ちょっとハードコアに戻しておきます爆弾

- Santana  Abraxas -    1970/09 



 ギタリストのカルロス・サンタナが率いる「サンタナ」、彼らの2枚目のアルバムCDです。

 サンタナって、1999年発表のアルバム『Supernatural』と、このアルバムから生まれたヒット曲『Smooth』では、グラミー賞史上最多の9部門を受賞したビッグ・バンドなのですが、初期のサンタナと、今のサンタナは別のバンドじゃないのかな?って思ってしまいます。

 僕は初期のサンタナが大好きです揺れるハート
ウッドストック世代で無い僕は、リアルに体験したバンドではなく、発売後9年後の中学の時にアメリカに行ってたときラジオで聴いて、一発で大好きになったのですわーい(嬉しい顔)

 まさに不良の集まりな「ワイルドなラテン・ロック・バンド」です。
特に初期三部作 Santana サンタナ (1969) Abraxas 天の守護神] (1970) SantanaIII サンタナIII (1971) が大好きです。

 そして、このアブラクサスの中で、最高傑作なのは、フリートウッド・マックのBlack Magic Woman(English Rose 「英国の薔薇」に収録) をカバーしたAですひらめき

 カルロス・サンタナのけっして上手くないのだけど泣きのギターに、完璧なラテン・パーカッションexclamation×2
70年代にドップリはまってくださいぴかぴか(新しい)

ディレクターズカット
ウッドストック
~愛と平和と音楽の3日間~


ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る
 





posted by ひさぴ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock -Band- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

松任谷由実 サーフ&スノー

- Yuming  Surf & Snow -    1980/12

SURF&SNOW
松任谷由実
東芝EMI

このアイテムの詳細を見る


 この季節になったら、ほんとによく街の中でもラジオからでも流れるユーミンの「恋人はサンタクロース」クリスマス
ホイチョイプロダクションの、『私をスキーに連れてって』の映画のテーマソングでも有名です。

そのE「恋人はサンタクロース」が収録されているのが有名なアルバムです。

 でもこのアルバム、サーファーが注目して欲しいのは(←大袈裟かな?)、G「サーフ天国、スキー天国」ひらめき
当時のサーファーをテーマにした曲はムーンライト・サーファー(石川セリ 1977年)が、ありましたけど、脳天気さでは(サーファーっぽさでは)ユーミンに軍配があがりますグッド(上向き矢印)

 僕自身は、このアルバムが出たときにはまだ中学生で、サーフィンやスキーよりバイクに興味津々の頃でした。
その後、バイクからサーフィンに興味が移ったときに、このレコード(当時)を買ったのを覚えています。

 松任谷由実の、すごくピュアぴかぴか(新しい)な時代のアルバムでするんるん
シンプルなサウンドと、まっすぐでコケティッシュな(だから女の子らしいんでしょうね)歌詞で、意外と粒ぞろいな曲がそろったアルバムですCD

 H「恋人と来ないで」では、なんと今は亡きファンファンこと岡田真澄さんとデュエットしていますカラオケ



posted by ひさぴ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(3) | J-Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

ボニーピンク エブリー・シングル・ディ

 第57回NHK紅白歌合戦に初出場となるのは他に秋川雅史、Aqua Timez、SEAMO、DJ OZMA、徳永英明、絢香、アンジェラアキ、mihimaru GT、スガシカオ、今井美樹、GAM(松浦亜弥、藤本美貴)そしてBONNIE PINKひらめき

 えexclamation&question BONNIE PINKexclamation&question まじっすかexclamation&question

なんか似合わね〜がく〜(落胆した顔)

- BONNIE PINK  Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)- -    2006/7/26


Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)-
BONNIE PINK
ワーナーミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


 京都出身で大阪教育大学在学中の95年「Blue Jam」でデビューるんるん
その頃のはちゃめちゃなぶっ飛び度爆弾に、「勉強ばっかしていた頭の良い子が、突然目覚めてはじけたら手に負えない」という人生の教訓を、再認識した(笑)
「Heaven's Kitchen」で、世にBONNIE PINKの名を轟かせたっすグッド(上向き矢印)

 最近では『嫌われ松子の一生』に初の映画出演を果たし、また、彼女が劇中にてソープ嬢に扮して歌う、映画のテーマソング「LOVE IS BUBBLE」をリリースしたり、資生堂の夏の主力商品"ANESSA"のCMソングを書き下ろし、CMがOAされると同時に一般からの問合せが殺到、CM曲のCD化を望む声が多く、急遽レコーディングを行いリリースし、着うたのダウンロード数が150万件を超えるなど、大活躍です。

 自身初となるデビューからのシングルを中心とした28曲入りのコンプリート・ベストが、これです。
ほんと聞き応えがあるベスト盤になってますわーい(嬉しい顔)
収録曲は
ディスク:1
 1. Heaven's Kitchen
 2. Forget Me Not
 3. 泡になった
 4. かなわないこと
 5. オレンジ
 6. 犬と月
 7. Suprise!
 8. Lie Lie Lie
 9. 金魚
 10. It's gonna rain!
 11. Do you crush?
 12. The Last Thing I Can Do
 13. Evil and Flowers

ディスク:2
 1. So Wonderful
 2. Daisy
 3. You Are Blue, So Am I
 4. 過去と現実
 5. Sleeping Child
 6. Tonight,The Night
 7. Take Me In
 8. 眠れない夜
 9. Thinking Of You
 10. New York
 11. LOVE IS BUBBLE
 12. Private Laughter
 13. Souldiers
 14. A Perfect Sky
 15. Last Kiss




posted by ひさぴ at 01:33| Comment(1) | TrackBack(0) | J-Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

ベイビーフェイス MTVアンプラグドNYC1997

 エリック・クラプトンの来日でほんとに盛り上がりましたねひらめき
残念ながら、僕はライブに行けなかったもうやだ〜(悲しい顔)
でも、行った友人達は、すっごく盛り上がっていましたexclamation×2

 エリック・クラプトン→チェンジ・ザ・ワールド→ベイビーフェイスってことで今日は・・・

- Babyface  MTV Unplugged NYC 1997 -    1997/11/25

MTV Unplugged NYC 1997
Babyface
Epic

このアイテムの詳細を見る


 1997年9月25日のN.Y.マンハッタン・センターでのパフォーマンスを収録されたこのアルバム。
名プロデューサーの肩書きがすっかり枕詞となったベイビー・フェイスだけど、そこはさすがのヴォーカルぴかぴか(新しい)
参加アーティストは、エリック・クラプトン、シャニース、ビヴァリー・クラウダー、ジョデシィのケイシー&ジョジョ、メルヴィン&ケヴォン・エドモンズ、スティーヴィー・ワンダーと超豪華爆弾

 ライヴでパフォーマンスされた15曲のうちの11曲が収録されていますCD
 1. Change the World
 2. Talk to Me
 3. Whip Appeal
 4. Breathe Again
 5. Exhale (Shoop, Shoop)
 6. I'll Make Love to You
 7. End of the Road
 8. I Care About You
 9. Day (That You Gave Me a Son)
 10. Gone Too Soon
 11. How Come, How Long

 ※Change the Worldでは、クラプトンもライブでは唄ったそうなんですが、このCDの中では「権利」の関係でヴォーカル部分は差し替えられているのが残念ですもうやだ〜(悲しい顔)
収録されているのは、ギターの演奏の部分だけなんです。
 
posted by ひさぴ at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | Soul,R & B -Male- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。