2006年06月29日

イーグルス ヘル・フリーゼズ・オーヴァー

 1980年、ロング・ランの発売に合わせて行われ、その模様がイーグルスの最後の作品として「イーグルス・ライブ」に収録されたツアー以来、14年振りのライヴが、1994年4月25・26日にカリフォルニア・バーバンクのワーナー・スタジオで特別招待のオーディエンスの前で行われました。
MTV用のライヴで、メンバーそれぞれのソロ活動の代表曲、今回のツアーのために用意された新曲4曲、そしてイーグルス時代のオリジナル曲をアコースティックにアレンジし、合計22曲が演奏されました。
 そのツアーを含めて、アルバム・ヴィデオが発売され、アルバムには15曲、ヴィデオには19曲が収録されました。

 イーグルスとしての新曲である「GET OVER IT」「LOVE WILL KEEP US ALIVE」「LEARN TO BE STILL」「PRETTY MAIDS ALL IN A ROW」の4曲は、アルバムではスタジオ録音、ヴィデオの方ではライヴで収録されています。

 僕は、以前にレッチリのホワッツ・ヒットで紹介した今は亡き親友の”恭平”んちでレーザーディスク(←懐かしいですよね)でこのライブを見せて貰いました。
もうまさに衝撃でした爆弾

 いきなりスパニッシュ・ギター・レンジの意表をつくイントロで、さらに哀愁に深みを加えての演奏から始まります。
客席同様、テレビ画面を観ている僕も心がざわつきますがく〜(落胆した顔)
「え?これってひょっとしてあの曲???」って、感じてきた頃に、おなじみのあのツィンギターによるイントロどんっ(衝撃)

 吹っ飛びましたダッシュ(走り出すさま)
その後は、ずっと半泣きのままもうやだ〜(悲しい顔)でした。

ヘル・フリーゼズ・オーヴァー

コロムビアミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


 そして、酒を飲みながら夜明けまで何度も何度も繰り返してそのLDを観て、そしてレコード屋さんが開く時間を待ってCDをゲットしましたexclamation×2

- Eagles  Hell Freezes Over -    1994/11/9

ヘル・フリーゼズ・オーヴァー
イーグルス
ユニバーサルインターナショナル

このアイテムの詳細を見る


 アマゾンのレビューでは
「 94年に再結成したイーグルスが、ワールドツアーを控え、その前哨戦とばかりにアンプラグドライヴを敢行。その際に収録されたのがこの作品である。
やはり黄金期の名曲ばかりの構成で、ファンサービスに余念がない。キャリアを重ねた男たちの心意気ともいえるプレイが随所に光り、惰性だけの荒削りだった部分にも余裕が見える。そのぶん洗練されたサウンドが生まれたようで、大人のロックが味わえる。構えることなくリラックスして聴ける内容だ。うまい酒を片手に楽しみたい。」

 うんうん、僕もその通りだと思いますわーい(嬉しい顔)

 このアルバムをひっさげての1995年11月9日の阪神甲子園球場、FM802の先行予約でチケットをゲットしましたがS席ながらあいにくたいへん悪い席で残念でした。
でも生まれて初めて聴いたイーグルスの生音るんるんわーい(嬉しい顔)
そして2004年11月3日の大阪ドームの、「Farewell I Tour」(第一回さよならツアー)は比較的良い席でしたぴかぴか(新しい)

 これらのライブの出来は、このアルバムと比較すると正直言ってかなり息切れを起こしています。
イーグルスのピークは、まさにこのMTVアンプラグド・ライヴもうやだ〜(悲しい顔)

ホテルカリフォルニアが好きで、このアルバムを聴いていない方に告ぐ演劇
このアルバムの「ホテカリ」を聴かないで、「ホテカリ」を語る事なかれ!ってのはオーヴァーかな(笑)



右斜め上
オシャレな女の子のためのファッション通販

posted by ひさぴ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock -Band- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

プシン セイ・グリーティング

 昨日、朝の1ラウンド目のサーフィン終わって、ビールビール&ランチレストラン
友人の運転する車(RV)の後部座席で半分、気を失いそうに眠い(睡眠)なりながら、スピーカーから流れる音楽るんるんにボーッと耳を傾けていました。

 Carole Kingの超・超名曲"It's Too Late"を、誰だろう?誰かがいい感じのボーカルで、しかも素敵なアレンジで唄っている。

「俺、こんなCD持ってたかなあ・・・」

 満腹とほろ酔いとサーフィンで疲れて鉛のように重たくなっている身体を「どっっこいしょ」って、起こして、デッキのディスプレイを見た。

 「プッシン」だーひらめき

- PUSHIM  Say Greetings -    2000/3/8
Say Greetings
PUSHIM
KRE

このアイテムの詳細を見る


 ジャパニーズ・レゲエの歌姫、プシンの1stアルバムです。
貯めに貯めた楽曲をかき集めた感じで、ちょっとごった煮的な感じなのが気になりますが、既発マキシからの曲もリミックスして収録されていますので一曲一曲はすごく完成度が高いです。

で、僕の一番のお薦めは(昨日気付いたのですがあせあせ(飛び散る汗))、FIt's Too Lateです。
本当に素敵なアレンジとヴォーカルワーク、プシンの歌唱力と表現力の高さを余すことなく発揮しています。
是非、一度聴いてみてくださいどんっ(衝撃)




好きなものに投資する新しい投資スタイル
エンターテインメントファンド実績No.1ミュージックセキュリティーズの
音楽ファンド募集中!

今なら「サンプラザ中野」の「音楽」と「投資」にまつわる
会員向けコラム掲載中!
会員登録はこちら

posted by ひさぴ at 16:52| Comment(1) | TrackBack(0) | J-Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ロバータ・フラック ベスト・オブ・ロバータ・フラック

 大阪でたぶん一番人気あるFMラジオ局、FM802の朝のヒロ寺平さんの番組でロバータ・フラックの曲が流れていましたるんるん
久しぶりに聴いたけど、甘くてホッと出来るライトなジャズバラード風R&Bです。

 どうして朝からロバータ・フラックなんだろう?って思いながら聴いていたら、新しいベストアルバムが発売されたようです。

The Very Best of Roberta Flack
Roberta Flack
Rhino

このアイテムの詳細を見る


- Roberta Flack  Softly with These Songs: The Best of Roberta Flack -    1993/6/22

 で、僕の持っているロバータ・フラックはこの一枚CD

ベスト・オブ・ロバータ・フラック
ロバータ・フラック
イーストウエスト・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


 このジャケット写真はすごく怖いがく〜(落胆した顔)けど、けっしてホラー映画のサントラ盤ではありません。
ロバータ・フラックって1939年生まれだから、いまではとってもお婆ちゃんです。
黒人ミュージシャンのなかでは珍しく、音楽の正式教育を受けていて、幼い頃よりピアノに親しみ、大学ではクラシックを専攻、オペラ歌手などについての声楽も学んだそうです。
大学卒業後、クラブでピアノの弾き語りをしているところをスカウトされ、1970年代にはいってからは洗練されたアーバン感覚のR&Bを代表する女性シンガーとして活躍しました。
ほんとうにソウルフルでスウィートな女性シンガーです揺れるハート
でも、ソウル特有の高揚感とはほど遠く、よい意味でテンションを下げてくれます。
その良さは今聴いてもまったく色褪せていませんわーい(嬉しい顔)

 カップルトイレハートたち(複数ハート)でサーフィン行くときにBGMとして、まさに最適ですひらめき
 うらやましい・・・もうやだ〜(悲しい顔)失恋
posted by ひさぴ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Soul,R & B -Female- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

ジャック・ジョンソン  シング・ア・ロング・アンド・ララバイズ・フォー・ザ・フィルム:キュリアス・ジョージ

disp-jack-johnson.jpg
 1975年5月18日、ハワイ・オアフのノースショア生まれ。
パイプラインと庭続きというロケーションの中、幼い頃からサーフィンに慣れ親しみ、高校生になる頃には“パイプライン・マスターズ”にも出場。
ケリー・スレイターやロブ・マチャドらと並ぶ注目サーファーと評価され、Quicksilverともプロ契約も結んだ。
しかし17歳の時、サーフィンしている最中に海底のリーフ(珊瑚礁)に身体を叩きつけられ、頭蓋骨にヒビ、頭部を100針以上縫う大怪我をしてしまう。
数ヶ月間は海に入ることすら許されなかった失意のジャックは、これを機に、以前から趣味としていたギターにのめり込むようになったという。
その後西海岸の大学に進学し映像を学び、音楽活動を本格化していった。

 で、そのジャック・ジョンソンの最新アルバムは、世界中のこどもたちに親しまれ続ける名絵本の初の映画化「ひとまねこざる:おさるのジョージ(Curious George )」のサウンド・トラック・アルバムです。


- Jack Johnson and Friends  Sing-A-Longs & Lullabies for the Film Curious George -    2006/02/20

 新曲を中心にG.ラヴやベン・ハーパーなどとのコラボ曲を収録。
このアルバムでは「ゆるゆる哀愁」のジャック・ジョンソンのイメージとは違って「優しくハッピー」一児の父親ジャック・ジョンソンの雰囲気いっぱいです。
いきなり1曲目の「アップ・サイド・ダウン」で、全身脱力感パンチを☆○(゚ο゚)oドカッ!見舞ってくれますわーい(嬉しい顔)

シング・ア・ロング・アンド・ララバイズ・フォー・ザ・フィルム:キュリアス・ジョージ
ジャック・ジョンソンandフレンズ
ユニバーサルインターナショナル

このアイテムの詳細を見る


 ジャック・ジョンソンのサーフィンDVDといえば
 a BROKE down melody

出演はケリー・スレーター、トム・カレン、ロブ・マチャド、CJホブグッド、ジャック・ジョンソン、ジェリー・ロペス、マロイ兄弟。これらゴージャスな面々が、ジャマイカ、インドネシア、タヒチ、ハワイ、メキシコ、南米と巡っていく。ケリーとカレンの昔話や、ロブがカレンの天才的な部分を語るシーン、ジャックがパイプマスターズの予選でジェリーと対戦した話や、ダン・マロイがジャマイカのサーフTEAMのコーチになって世界戦について行った時の話などは必見。

このアイテムの詳細を見る




posted by ひさぴ at 16:32| Comment(2) | TrackBack(0) | Original Sound Track & 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

カポノ ヘンリー・カポノ

 僕らが子ども時分、大阪のアメリカ村を闊歩するサーファーに凄く憧れていた頃、音楽では、パブロ・クルーズやイーグルスのウェスト・コースト・ロック、カラパナやセシリオ&カポノのハワイアン・AOR、エア・サプライやリトル・リバー・バンドのオーストラリアン・AORが、サーファー・ミュージックとされていました。
 石川セリ(井上陽水の奥さん&石川ひろみのおねえさん)のムーンライト・サーファーやや欠け月が(サーファーの間だけで)流行ってました。

 大阪では”まっすん”こと増田俊郎さんや、ゴンチチがまだサラリーマンしながらセミプロで演奏活動していた頃かな?

 この頃は「シティ・サーファー」「丘サーファー」って言葉も流行っていて、車のルーフ・キャリアにサーフボードをボルトで固定して、ミナミでナンパしに来てるカッコだけのサーファーも、ほんとうにマジで居ましたがく〜(落胆した顔)

 このJRでサーフボードの持ち込みが許可されるようになって、すぐに私鉄も同調してくれたので、車の無い高校生が、ドッと海に押し寄せました電車
僕もそのお陰でサーフィン・デビュー出来たクチです手(チョキ)

 その頃に発売された清涼飲料水「コナ・ウィンズ」
「ハワイアン・スタイル・ドリンク」リゾートってのがキャッチフレーズのはずでした。
確かすぐに消滅したし、味もラベルもボトルもなんにも覚えていないのですが、この「コナ・ウィンズ」のテレビCMがムチャクチャかっこ良かったぴかぴか(新しい)
ハワイの海でで、夕焼けの中、サーフィンをしているシーン、そして「サーファーに恋揺れるハートをしたら 波が彼女のライバルになる・・・」のキャッチフレーズexclamation×2
『あまぁぁぁぁぁいexclamation×2ハートたち(複数ハート)

そしてそのCMのBGMが、ヘンリー・カポノの「Kona Winds」

♪Kona Winds・・・Kamakani pumehana♪

(僕は「こぉなーうぃぃーん かまかみぽめなはぁぁぁぁ」って唄っていましたが、今見たらどうも間違っていたようですねふらふら
Kamakaniってハワイ語で「心地よい」、pumehanaってハワイ語で「心温まる」らしいです。

 と言うわけで、この曲は、もともとヘンリー・カポノの2枚目のソロアルバムに収録されていたのですが、今日、紹介するのは、2003年に日本向けに「ライト&メロー」をテーマに発売された

- Henry Kapono  KAPONO HAWAII -    2003/6/18

KAPONO
ヘンリー・カポノ
アップフロントワークス(ハチャマ)

このアイテムの詳細を見る


 アルバム紹介文の
『70年代にサーフ・ロック・ミュージシャンとしてデビュー、80年代にはトロピカル・サウンドの担い手としてハワイアン・ミュージックをリードしたカポノ再登場。都会的なセンスにあふれたオリジナル・ナンバー満載の“ライト&メロウ”なベスト・アルバムにじっくり浸りたい。』
 のとおりの本当に爽やかなアルバムで、このジトジトした梅雨空雨を、思いっきり吹き飛ばしてくれるから、ぜひ、聴いてみてください!




posted by ひさぴ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | AOR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

アイ・スリー ソング・オブ・ボブ・マーリー

- I-Three  Song Of Bob Marley -    1995/5/17

 このアルバムは、ボブ・マーリーの生誕50周年(1945年2月6日生まれ)を祝うため日本のマーキュリー・ミュージックエンターメントの企画で製作されたアルバムCD

甦る魂
 ソングス・オブ・ボブ・マーリィ

アイ・スリー
ユニバーサルインターナショナル

このアイテムの詳細を見る


 1975年、ボブ・マーレィ&ザ・ウェイラーズという名義で初リリースされたアルバム『ナッティ・ドレッド』からボブのコーラスを担当することになったのが、この「アイ・スリー」です。
アイ・スリーはボブの妻であるリタ・マーリーとジュディ・モワット、マーシャ・グリフィスの3人の女性からなるコーラスグループカラオケ
それぞれソロ・シンガーとしても充分なキャリアを持つジャマイカを代表するシンガー達ですが、ボブが、1981年5月11日に36歳で亡くなるまでサポートし続けました。

 そのボブ・マーリーの楽曲を単なるカヴァーだけで終わることなく、アイ・スリーらしい味付けをほどこしたコーラス・ワークの充実しているアルバムです。

 収録曲は
  @ ウェイティング・イン・ヴェイン
  A スター・イット・アップ
  B クッジュー・ビー・ラヴド
  C アイアン,ライオン,ザイオン
  D バッファロー・ソルジャー
  E ノー・ウーマン・ノー・クライ
  F リデンプション・ソング
  G イズ・ディス・ラヴ
  H ゲット・アップ・スタンド・アップ
  I アイ・ショット・ザ・シェリフ
  J ワン・ラヴ
  K 3羽の小鳥
  L ボブ・マーリィ・メドレー

 なかなかいい選曲でしょ揺れるハート
この12曲目の3羽の小鳥(原題 Three Little Birds #)は、まさにボブが彼女たちアイ・スリーを歌った曲です。

 Rise up this morning
 Smile with the rising sun
 Three little birds sit by my doorsteps
 Singin' sweet songs of melodies pure and true
 Singin' this is my message to you,singin'

 朝目が覚めて 朝日と微笑みをかわしたら
 3羽の小鳥が 玄関の傍らで
 ピュアで純粋な旋律の心地よい曲を歌っているんだ
 これはあなたへのメッセージ曲だよってるんるん



   
posted by ひさぴ at 14:00| Comment(3) | TrackBack(1) | Reggae -Jamaican- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

スティール・パルス ヴィクティムス

- Steel Pulse  Victims -    1991/06/11

 土曜日の伊勢へのサーフィンの車内で、久しぶりに聴いたスティール・パルスるんるん

Victims
Steel Pulse
Spectrum

このアイテムの詳細を見る


 1975年英国バーミンガムで結成されたレゲエ・バンド。
70年代後半から80年代初めにかけてUKレゲエの先駆者的存在として活躍。
UKレゲエ・シーンの立役者として大きな役割を担いました。
いまも若手レゲエ・ミュージシャンからリスペクトされるグループ。

 メロディアスなレゲエで、特に僕は、ACan't Get You (Out of My System)、JWe Can Do Itのような、スティール・パルスのヴォーカルのコーラスワークの巧みさと抜群のハーモニーが好きです。




posted by ひさぴ at 13:08| Comment(1) | TrackBack(0) | Reggae -Not Jamaican- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

ドナ・サマー ザ・ベリー・ベスト・オブ・ドナ・サマー

- Donna Summer The Very Best of Donna Summer -

The Journey: The Very Best of Donna SummerThe Journey: The Very Best of Donna Summer
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] The Journey: The Very Best of Donna Summer
[アーティスト] Donna Summer
[レーベル] Utv
[種類] CD

>>Seesaa ショッピングで買う


 僕が昔、韓国に旅行行ったときに買ったCDは、今ではどこにも見つからない。
結構、そのアルバムの選曲が、僕の好きなドナ・サマーだったのでお気に入りなんですが・・・。
で、今買えるのを探した結果、これがお勧めです!

 アメリカで巻き起こった70年代後半のディスコブーム。
日本にも飛び火して、踊りの文化がダンスホールからディスコに切り替わった。
中学2年の夏休み中、アメリカ・オレゴン州に交歓留学でホームスティしていた僕も、毎日ラジオから流れるディスコ・ミュージック(特にこのドナ・サマーのホット・スタッフ)にどっぷりハマって帰ってきました。
中3くらいから、大学生のお兄さん・お姉さんの友達に、いろんなディスコに連れて行って貰うようになって、だいたい20歳くらいまで僕の中では(いや、当時の若い人?)ディスコって、大きな位置を占めていました。

 当時行ったこと有ったり、憧れていた大阪のディスコは、
まずはキタ・梅田では
たしか阪急ファイブの下にあった「アストロメカニクール(アストロ・メカニック・メガフォース?)」
どこに在ったかな?思い出せないが、「カルチェラタン」
サーファーが多かった「グリーンハウス」
これもどこだったっけ?「クリストファー」
ヤンキーが多くてちょっと怖かった「クレイジーホース」
これもキタだったですよね?「スパンキー」
これもキタ?「セカンドストーリー」
「フォーカスポイント(フォーカルポイント?)」
僕の時代の少し後、梅田ではないけど一応北の方角(北港)にあったので「ベイサイドジェニー」
天井が開くんです!一度、クリスマスちょっと前に雪が降ってロマンチックな夜を体験した「ボトムライン」
バブルの頃ですよね「マハラジャ梅田」と「マハラジャマルビル」
阪急ファイブの下、「アストロメカニクール(アストロ・メカニック・メガフォース?)」の後に出来たのが「ラジオシティ」
たしかキタにあったと思う「煉瓦屋」
これはローラースケートを履いて踊るディスコ、ローラーディスコの「ローラーブギー」
ローラーディスコなら一番最初に出来たのは三国の「スタジオ81(エイトワン)」もですね。

ミナミなら
アンルイスがプロデュースした「アニーズイン」
これはミナミだったかな「イエローマジック」
行ったことは無いけどこんな名前の店あったよね「オランダ屋敷」
お洒落で大好きだった「キサナドゥ」
バブルのちょっと前、「キング&クィーン」も格好良かった。
「グーフォー」「ゲネシス」「サウスエンド」もミナミですよね。
夕方7時までだったら500円で入場できたので、いつも踊りの練習(闇レン)のために通っていた「サタデーナイト」
ドレスコードとかスゴく厳しくなってお洒落なかっこしてなかったら入店させてくれなくなったり(ジーパンがダメになっちゃった)、そして女の子同士、またはカップルでないと入店できないようになった走りの店の「ジジック」
時々郷ひろみに会えた(?)「ジュビレーション」
ビブレの地下に出来たとんでも無い巨大な「ゼクシイ」
お洒落なお兄さん・お姉さんの店ってイメージの「倉庫倶楽部」
早い頃のお店の「ダイアナ」
宇崎竜童さんのプロデュースでしたよね「タッチダウン」
吉本興業が最初にプロデュースした店「デッセジェニー」、”銭(ぜに)でっせー”をもじって付けられた店名なんです。
ミナミ版のサーファー御用達の「パームス」
おっちゃん・おばちゃんが多かった?「パシャクラブ」
「バンブーイン」
ここが黒服の友達が多く、入場チェックも緩くて、食べ放題・飲み放題も嬉しい「バンブーハウス」。
サーフボードを持ったまま土曜日に行って、弁当箱にいっぱい食べ物を詰めて、夜明けまで踊ってから、始発の南海電車に乗って和歌山・磯ノ浦によく行きました。
この名前であってるかな?「B&B」
お洒落でリッチな「葡萄屋」
ミナミではかなり早い時期のお店「ポイントアフター」
バブルと呼ばれた時代の初期の頃に絶頂を極めた「マハラジャ本店」
何度か貸切でパーティを企画して「パー券」で大儲けさせて貰った「マハラジャウエスト」

 こんなもんかな?
とにかくいろいろな店に行きました。

 ちゅうわけで、ディスコ・クィーン「ドナ・サマー」のベストアルバムは本当に良いよわーい(嬉しい顔)




posted by ひさぴ at 17:24| Comment(3) | TrackBack(0) | Soul,R & B -Female- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

マーシャ・グリフィス カルーセル

- Marcia Griffiths  Carousel -    1990/06/01

Carousel
Marcia Griffiths
Mango

このアイテムの詳細を見る


 マーシャ・グリフィス揺れるハート
marcia4.jpg


ジャマイカで60年代後半のスカ時代から、80年代以降のダンスホール・レゲエ時代まで、ジャマイカで最もコンスタントに成功し続けているシンガー。
74年に、ジャマイカでの自分のコンサートでリタ・マーレィとジュディ・モワットにバック・ヴォーカルを依頼。
その日、客席にいたボブ・マーリーが、この3人を自分のコーラス・グループに起用することになって、「アイ・スリーズ」が誕生ぴかぴか(新しい)
marcia_ithrees.jpg

ボブ・マーリーが亡くなるまで、彼のアルバムとツアーに参加。
それと平行して、ソロ活動を展開。
しかしボブの死去、81年より再びソロ活動に専念。
89年には、バニー・ウェイラーと組んで82年にリリースした「Electric Boogie」(このアルバムでも再録音されています)が7年の時を経てアメリカでヒットしました。

このアルバムにはストレートなレゲエ・チューンは1曲もなく、レゲエ〜カリビアン風なダンサブルでポップなアルバムに仕上がってますひらめき




posted by ひさぴ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Reggae -Jamaican- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

マイケル・ジャクソン オフ・ザ・ウォール

 今、TV「スマスマ」でマイケル・ジャクソンが登場ぴかぴか(新しい)exclamation×2
ちょうど今、スマップのリハーサル中に、音楽が中断、そこにマイケル登場のシーンですひらめき
スマップのみんな、かちんこちん魚座に緊張してますわーい(嬉しい顔)

 今日は、マイケルジャクソンのオフ・ザ・ウォールを紹介しますが、サーファーにとっての1のオフ・ザ・ウォールはハワイの「コダック・リーフ」と呼ばれているオフ・ザ・ウォール(Off the Wall )というポイントですよね。
ワイメアを通り過ぎ、パイプラインに出る手前のポイントです。
中級者・上級者(世界レベルでの)用ポイントでふらふら 非常にシャローなポイント。
ピークからのチューブが驚愕exclamation×2
2〜8フィートまでサーフィンは可能ですが、それ以上大きくなってしまうとクローズアウトになってしまいます。(って、8フィートなんて俺、関係ないっすがく〜(落胆した顔)
ただ、波の小さい時に1番西側でサーフィンをするのであれば中級者でも楽しめます。(って聞いて、チェックしたが、むちゃくちゃ上手い子供ローカルがカッ飛んでいて、とりつくしまなしバッド(下向き矢印)
ウニに注意むかっ(怒り)

 なぜ、コダック・リーフっていうのかというと、コンディションの良いときには非常にフォトジェニックカメラなポイントになり、ビーチにカメラがズラーッと並ぶポイントだからなんです。

- Michael Jackson  Off The Wall -

Off the WallOff the Wall
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] Off the Wall
[アーティスト] Michael Jackson
[レーベル] Epic

■商品紹介■
名匠クィンシー・ジョーン..
>>Seesaa ショッピングで買う


スズキの原付の「ラブ」のCMのマイケル、かっこよかったです。
Off the Wall

このCMで、生まれて初めてムーン・ウォークを見ましたぴかぴか(新しい)

 このアルバムはジャクソン5で一世を風靡したマイケル。
声変わりっていう男の子ボーカルが大人になるときに絶対に乗り越えなくてはいけないハードルを、楽々、飛び越えたアルバム。
あっさり世界で1000万枚を超える売り上げですむかっ(怒り)

◇◇名匠クィンシー・ジョーンズのプロデュースの元に製作された、マイケル・ジャクソンの傑作ソロアルバム。
「世界のスーパースター」的な派手で大袈裟な雰囲気の『スリラー』『BAD』などと違い、ソウル・R&Bを基調に非常にシンプルに丁寧に作られた良質なアルバムだ。
「Don't Stop 'Til You Get Enough」「Rock With You」「.Workin' Day And Night」「Off The Wall」「She's Out Of My Life」などの有名人気曲はもちろん、「Get On The Floor」「I Can't Help It」「It's The Falling In Love」などのアルバム曲も良いものがそろっている、コスト・パフォーマンスの高い作品。◇◇

彼はマイケル・ジャクソンではありません。
ダダ星人です。
バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
Off the Wall





posted by ひさぴ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(1) | Soul,R & B -Male- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

ボン・ジョヴィ TOKYO ROAD ベスト・オブ BON JOVI-ロック・トラックス

 最近はネットでCDを買っているので、あまりやらないのですが、うっかりCDショップをぶらついていると、ついついジャケ買いしてしまいます。
やりません?
3回に1回くらいしか成功しませんがもうやだ〜(悲しい顔)
でも以前紹介したP.J.とか、イスラエル・バイブレーションなんかはジャケ買いで成功手(チョキ)したくちです。
ドキドキしながら買って帰ってきて、聴いたときに素晴らしいアルバムexclamation×2だってなったら、ムチャクチャ嬉しいっすわーい(嬉しい顔)
そういうときは僕のまわりの友達たちは耳耳にタコができるくらい自慢話を聞かされるハメになりますねぴかぴか(新しい)

- Bon Jovi Tokyo Road Best Of Bon Jovi Rock Tracks -    2001

TOKYO ROAD ベスト・オブ BON JOVI-ロック・トラックスTOKYO ROAD ベスト・オブ BON JOVI-ロック・トラックス
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] TOKYO ROAD ベスト・オブ BON JOVI-ロック・トラックス
[アーティスト] ボン・ジョヴィ
[レーベル] ユニバーサルイン..
>>Seesaa ショッピングで買う


 来日公演にあわせてリリースされる日本独占企画のコンピレーション!
あんまりこういうの聴かない僕がなんでこのアルバムを持っているのか今では不明・・・ふらふら

 '84年のデビュー曲「夜明けのランナウェイ」から、「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」「禁じられた愛」「バッド・メディスン」、そして'00年の「イッツ・マイ・ライフ」に至るまで、ボン・ジョヴィらしい曲ばかりがピックアップされています。
ボン・ジョヴィの大きなセールス・ポイントとなっているバラードをいっさい廃し、バンドの原点ともいえる純粋なロック・トラックだけで構成。
特別に”ワン・ワイルド・ナイト”のニューヴァージョンも制作され収録されてます。

 そんなんでお得感高いので、たぶん、フリーマーケットか中古屋さんで衝動買いしたのかな?
聴き応えは充分どんっ(衝撃)

posted by ひさぴ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(1) | Rock -Band- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。