2008年02月04日

グラミー・ノミニーズ2008

毎年恒例のグラミー・ノミネート曲を集めたオムニバス・アルバムの紹介。
宮崎にも持って行くつもりが、車のオーディオから出し忘れて聴けなかった。
だからまだあんまり聞き込んでいないんだが・・・

グラミー・ノミニーズ2008

UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)

このアイテムの詳細を見る


 収録曲は21曲で、やはり今年も超お得な内容!

1. Justin Timberlake/What Goes Around...Comes Around
♪Record of the Year
♪Best Male Pop Vocal
♪Best Pop Colaboration With Vocals
♪Best Dance Recording

このアイテムの詳細を見る

2. Amy Winehouse/Rehab [Album Version]
♪Record of the Year
♪Album of the Year
♪Song of the Year
♪Best New Artist
♪Best Female Pop Vocal

このアイテムの詳細を見る

3. Beyonce/Irreplaceable [Album Version]
♪Record of the Year
♪Best Pop Collaboration with Vocals
♪Best Compilation Soundtrack Album For Motion Picture, Television Or Other Visual Media

このアイテムの詳細を見る

4. Foo Fighters/The Pretender
♪Record of the Year
♪Album of the Year

このアイテムの詳細を見る

5. Maroon 5/Makes Me Wonder [Album Version]
♪Best Pop Duo or Group With Vocal
♪Best Pop Vocal Album

このアイテムの詳細を見る

6. Feist/1234 [Radio Version]
♪Best New Artist
♪Best Female Pop Vocal
♪Best Pop Vocal Album

このアイテムの詳細を見る

7. Bon Jovi/(You Want To) Make A Memory [Pop Version Edit]
♪Best Pop Duo or Group With Vocal
♪Best Pop Vocal Album

このアイテムの詳細を見る

8. Paul McCartney/Dance Tonight [Album Version]
♪Best Male Pop Vocal
♪Best Pop Vocal Album
♪Best Solo Rock Vocal Performance

このアイテムの詳細を見る

9. Christina Aguilera/Candyman [Radio Edit]
♪Best Female Pop Vocal
♪Best Pop Collaboration With Vocal

このアイテムの詳細を見る

10. Nelly Furtado/Say It Right [Radio Edit]
♪Best Female Pop Vocal <最優秀女性ポップ・ヴォーカル>

このアイテムの詳細を見る


11. Kanye West/Good Life [Album Version (Edited)]
♪Album of the Year
♪Best Rap Solo Performance
♪Best Rap/Song Collaboration
♪Best Rap Performance/Duo or Group
♪Best Rap Song
♪Best Rap Album

このアイテムの詳細を見る

12. Herbie Hancock/River [Edit]
♪Album of the Year
♪Best Contemporary Jazz Album
♪Best Jazz Instrumental Solo

このアイテムの詳細を見る

13. Vince Gill(with Sheryl Crow)/What You Give Away [Album Version]
♪Album of the Year
♪Best Country Album

このアイテムの詳細を見る

14. Carrie Underwood/Before He Cheats
♪Song of the Year
♪Best Female Country Vocal Performance
♪Best Country Song

このアイテムの詳細を見る

15. Plain White T's/Hey There Delilah [Live At Abbey Road]
♪Song of the Year
♪Best Pop Duo or Group With Vocal

このアイテムの詳細を見る

16. Corinne Bailey Rae/Like A Star
♪Song of the Year

このアイテムの詳細を見る

17. Green Day/Working Class Hero
♪Best Rock Duo or Group With Vocal

このアイテムの詳細を見る

18. Daughtry/It's Not Over
♪Best Pop Duo or Group With Vocal
♪Best Rock Duo or Group With Vocal

このアイテムの詳細を見る

19. Nickelback/If Everyone Cared [Album Version]
♪Best Rock Duo or Group With Vocal

このアイテムの詳細を見る

20. The White Stripes/Icky Thump
♪Best Rock Duo or Group With Vocal

このアイテムの詳細を見る

21. U2/Instant Karma
♪Best Rock Duo or Group With Vocal

このアイテムの詳細を見る


 以上21曲、ほんとに内容充実の超お買い得アルバムです。
自分のすでに持っているのCDとは2曲しかダブらなかった。
よかったっす。

 さて今年のグラミーはどうなるのかな?
posted by ひさぴ at 00:00| Comment(35) | TrackBack(0) | Various Artists | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

P.J

 もう波も無いし、酔っぱらいながら夜更かししてテレビのチャンネルをカチャカチャ回していたら(←今時はリモコンだからカチャカチャとは鳴らないし、回さずに押すんだけど・・・)、たまたま大昔の映画「台風クラブ」ってのが始まるとこだったので、そのまま最後まで観てしまった。

台風クラブ

パイオニアLDC

このアイテムの詳細を見る


『セーラー服と機関銃』の相米慎二が1984年に監督を務めた青春映画。精神的にも肉体的にも最も感情が激しい中学3年生という年頃。東京近郊の中学校に通う生徒たちは、一見平凡にふるまいながらも、実は終始やり場のなさを終始感じている。そんな折り、台風が接近し、学校に籠もった少年少女たちは、そこでカーニバルを始めていくのだが…。

 昔に一回観たことがあった。
工藤夕貴も大西結花も、この映画以降にブレイクしたんだそうだ。
昔観たときには、「わけわからんへん」って思ったけど、今回はなぜか共鳴した。
俺、もしかして「こどもがえり」しているんだろうか・・・ふらふら

 この映画の挿入歌には、「バービーボーイズ」と「P.J」が2曲ずつ使われていました。

「P.J」て知ってますか?

1969年3月19日東京生まれ。本名はDONALD PRICE Jr.。
お父さんはN.Y出身の黒人、お母さんは吉祥寺出身の日本人。
アメリカンスクールに通っていた頃に、初めてレゲエに出逢い、'84年にCBSソニーよりP.J&Cool Runnings、アルバム「RISING UP」でデビュー(当時14歳)
翌年ジャパスプ出演、その後P.J BAND結成。
レコーディングやライブではスライ&ロビーをはじめ、ジミークリフ、シャバ・ランクス、クリーヴィー・ブラウン、ダニー・ブラウニー、ASWADなどと共演。
91年にはジャマイカにて初のシングル「LOVE ALL THE HURT AWAY」を リリース、レゲエ最大のイベントであるジャマイカのレゲエサンスプラッシュに日本代表として初出演を果たしています。

 ちょうどこの映画の頃にはデビューしたてだったんですね。
俺にとっては、後にも先にも、ジャパレゲの中では、この人が1ですぴかぴか(新しい)
残念ながら、今はすべてのアルバムが廃盤で新品では手には入りませんけどたらーっ(汗)

 今でも自分が持っている彼のアルバムは2枚です。


 「ACTION!」 1992/7/22発売
帯には「実に2年ぶりのオリジナルフルアルバムついに完成。ラヴ・ダンス・メッセージをテーマに、ますますタフに、ダンサブルに、そしてポップにくりひろげる SOUND OF 90's!!レゲエ界の人気者ドラミー・セブ(アスワド)のミックス6曲を含む あっという間の66分。」って書いてあります。

収録曲は
@Wake Up AOneness BLive In Your Heart CAction! DMake A Move EI Wanna Be True FNew Freedom GKimochi Eazy HFriend IReach Out For Me JReach Out For Dub KAction! Dub LNew Mix For Freedom

 8曲目のKimochi Eazyが一番好きな曲、もしかしたら日本語の唄で今までで一番好きかも、日本語がレゲエのビートにのるんだって思ったのはこの曲が初めてだった。


 I Miss You 1993/12/1発売
 
帯には「待ちこがれていたP.Jにやっと会える!!とぎすまされたリズムと心からのラヴメッセージ。レゲエ、ソウル、ロック、あらゆるブラックミュージックをのみこむP.Jのグルーヴ・ワールドが、あなたをクールに燃やす。」って書いてあります。

収録曲は
@Up Side Down AI Miss You BGroove To The Music CMy Sweet Angel DThrough The Relation EHappening City

 俺の車ではいろんな音楽を掛けているけど、世代を問わず、「これだれ?」ってみんなが食らい付くのは、このP.Jがダントツに一番多いですね。
時代、年代関係なく「かっこいい」からひらめき

 たぶん、他に2〜3枚のアルバムは発売されていたと思う。
中古CD屋さんではいつも気にして探しているんですが、未だに手に入らず。
誰か持っていたら、焼いて欲しいもうやだ〜(悲しい顔)

 P.Jは今は、他のアーティストのユニットに参加したり、アルバムのプロデュースをしたりなど、仙台の方で活動しているみたいです。

Di VIBES~Japanese Reggae Selection 2007THE LOVE SONG COLLECTION 2006-2007 SWEET VIBRATION~Reggae Lovers~


posted by ひさぴ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Reggae -Not Jamaican- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

サーフズ・アップ オリジナル・サウンド・トラック・アルバム

サーフズ・アップ
  オリジナルサウンドトラック


ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

このアイテムの詳細を見る


 なかなかご機嫌なサウンドトラックアルバムですわーい(嬉しい顔)
アップテンポグッド(上向き矢印)な曲が中心で、とにかくo(^-^)o ワクワクな気分にさせてくれるるんるん

 収録曲とアーティストは

 1. Reggae Got Soul - 311
 2. Drive - Incubus
 3. Stand Tall - Dirty Heads
 4. Lose Myself - Lauryn Hill
 5. Just Say Yes - Ken Andrews
 6. Forrowest - Forro In The Dark
 7. Pocket Full Of Stars - Nine Black Alps
 8. Into Yesterday - Sugar Ray
 9. Big Wave - Pearl Jam
 10. Wipe Out - Big Nose
 11. Run Home (Instrumental) Priestess
 12. What I Like About You - The Romantics
 13. You Get What You Give - New Radicals
 14. Hawaiian War Chant (Ta-Hu-Wa-Hu-Wai) - Bob Wills & His Texas Playboys

 波乗りに行くときに聴いたら、高すぎず低すぎず、程良いテンションにさせてくれそうです。

 映画ではもっとたくさんの楽曲が使われていたと思うんだけど、このアルバムには14曲。(日本盤にはボーナストラックとしてリル・クリス『ゲット・デリリアス』も収録されています)

 ローリン・ヒル久々の新曲『ルーズ・マイセルフ』や、311『レゲエ・ガット・ソウル』、シュガー・レイ『イントゥ・イエスタディ』、ビッグ・ノーズ(Rage Against The MachineのBrad WilkとTim CommerfordがJohnny Polonskyと組んだユニット)『ワイプ・アウト』などは、新音源。
Dirty Headsは、Rob Cavalloに発掘された西海岸発のオーガニック・ヒップホップ&レゲエ・バンド。
Dirty Heads Sails To The Wind  かなり要注意ですひらめき


 どの曲が、どんなシーンに使われていたのかが、あんまり思い出せない。
それくらいさりげなかったのかな?

 映画は日本語吹き替え版でしたが、ビッグZがウクレレで歌うシーン、声を担当してマイク真木さんが渋く(?)日本語の歌詞で歌っていました。
でもその曲は収録されていませんでした。
マイク真木ヴォーカルでも原曲でもどっちでも良かったんだけど、入ってませんもうやだ〜(悲しい顔)

 それがちょっと残念っす。
なんてタイトルだったかな?
エンドロールでは確認したのに忘れてしまった。
タイトルに「ukulele」ってのが付いたと思うんだけど。
 寒い寒い冬でも、ものすごく暖かくさせてもらえるアルバムです晴れ
映画を観ない人でも、ぜひ聴いてみてね手(チョキ)

Lauryn Hill / Miseducation Of Lauryn Hill  Incubus / Light Grenades (輸入盤CD) シュガー・レイ/ザ・ベスト・オブ・シュガー・レイ

posted by ひさぴ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(5) | Original Sound Track & 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

Best Of Stacie Orrico - Special Edition

ベスト・オブ・ステイシー・オリコ
スペシャル・エディション(DVD付)

ステイシー・オリコ
EMIミュージック・ジャパン


このアイテムの詳細を見る

 なんで今頃、ベスト・オブ・ステイシー・オリコなのか自分でもよくわからんけど、PVのDVDが欲しかったのと、アマゾンのクーポン券の使用期限が近付いているのとで、ほぼ衝動買い的に購入。
 実は自分自身、ステイシーオリコは、2003年、日本で爆発的に売れた、本人にとっては2作目、日本では実質デビューアルバムの「Stacie Orrico」(ステイシー・オリコ)に収録されている曲しか知らないにもかかわらず。


 このアルバムはヴァージンレコードに移籍した彼女が17歳の時に発売されたんだけど、ヴァージンに移籍したきっかけは、デスティニーズ・チャイルドのアメリカ・ツアーのオープニング・アクトを務めたこと。

 「Stuck」(スタック)って曲が大ブレイクしたんですが、イタリア系アメリカ人という彼女、俺の大好きなタイプのルックスと、17歳とは思えないパフォーマンスに、即、俺のお気に入りの1枚に追加しました揺れるハート

 本来のデビューアルバムは、「Genuine」(ジェニュイン)で、これは彼女が14歳の時に発売されて、50万枚のセールスを記録しているんだからたいしたもんですよね。


 このベストに収録されていた「Genuine」からの曲は「Don't Look At Me」など4曲だけど、なぜか俺、全部知っていた!
なぜだろう・・・???

 実質3枚目のアルバム、2006年に発売された「Beautiful Awakening」(ビューティフル・アウェイクニング)は日本でも海外でも売れなかったみたい。


 ジャケットすら見覚えがないので、おそらくよっぽど話題にも上がらなかったのだろうな。
このベストには3曲が収録されているが、ぜんぜん聴いたことがなかった。
(だからといってヒドい曲ではなく、俺、かなり好きな感じです!) 

 このベストに付いているDVDには「スタック」「モア・トゥ・ライフ」「アイ・プロミス」「アイ・クッド・ビー・ザ・ワン」「エヴリシング」「アイム・ノット・ミッシング・ユー(2つのバージョン)」「ソー・シンプル」のプロモ映像が収録。
太ったり、細かったり、健康的だったり、妖艶だったり・・・彼女の変化を見てるだけでスゴく楽しめますわーい(嬉しい顔)

 というわけで、このベスト・アルバムは「Stacie Orrico」(ステイシー・オリコ)を持っていない人、それかDVDが欲しい人になら、お薦めしますひらめき

 ライヴ・イン・ジャパン

 
posted by ひさぴ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(1) | Pops | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

イーグルスが28年ぶりに新譜!

 夢に想っても、こんなこと絶対ねーだろーなーって思っていること。

 中2の夏休みにホームステイしたオレゴンのホストの家の近くに住んでいたKellyが未だ俺のことを忘れられなくて会いに来てくれること揺れるハート

 政情不安の○△国から赤ちゃんの頃に亡命させられていて、ある日、平和になった祖国から「皇太子様、お迎えに上がりました」って、執事が俺の前に現れることひらめき

 それくらいあり得ないと思っていたことが、イーグルスの新譜を聴けることぴかぴか(新しい)

 中2の時に、初めてイーグルスを聴いたexclamation×2
 解散の引き金になったアルバム「ロングラン」


古くからのイーグルス・ファンからはボロカスに言われているアルバムだけど、俺はこのアルバムからイーグルスの虜になった。

 で、そこから遡っていて、ホテカリを筆頭に、イーグルスの世界にどっぷり。
ちょうどJ.D.サウザーやリンダ・ロンシュタット、サンタナにもアメリカ西海岸のオレゴン州ハリスバーグって田舎町に40日間ホームスティしたことから好きになっていたので、すんなりイーグルス・ワールドへかわいい
 しかし解散しちゃったし・・・がく〜(落胆した顔)

 高校生になって、波乗り始めたら、かっこいい先輩達はやっぱりイーグルスとドゥーヴィーは必須アイテムだったので、「かっこいいサーファーにはイーグルスやんかるんるんイーグルス好きなら波乗りも上手くなるんだグッド(上向き矢印)」ってカルチャー的にも、イーグルスにとことんハマって行く。

 解散したバンド、新譜は出ないから、どうしても過去に発売されたアルバム、そして企画もののベストアルバムとかライヴアルバムで、想いを消化していく日々。

 そんなころに、1994年、あの衝撃的なMTVアンプラグド企画で再結成、そのライブ&新曲4曲を収録して発売されたヘル・フリーゼズ・オーヴァーexclamation×2


 昔のおっちゃんがお金儲けで再び集まったってのではなくて、ホテカリはスパニッシュギターの要素を入れて新しい解釈で補強されてたり、アコースティックっていう領域で技術的にも解釈的にも進化した持ち歌を披露するイーグルスの凄さに大感動もうやだ〜(悲しい顔)
 そして、日本に来日、甲子園球場のライブで、涙と汗が入り交じって大興奮exclamation×2、まさか生でイーグルスのパフォーマンスが聴けるなんてexclamation×2

 「ホール・イン・ザ・ワールド」っていう9・11テロの衝撃を受けて思わずドン・ヘンリーが作ってしまった曲が、イーグルス・ベスト・コレクションに収められたりはしたが、オリジナルアルバムを発表するっていう噂は実現しない・・・ふらふら


 2003年、再び日本に来てくれてライブ、大阪ドームで、大感動にむせび泣くけど、それでもこのツアーは「フェアウェル・ツアー」と銘打たれていただけに、オリジナル発売の噂はやっぱデマかなあって思っていた。 
 そのイーグルスが、なんと28年ぶりに、オリジナル・アルバムを発売したのさひらめき

ロング・ロード・アウト・オブ・エデン
イーグルス
UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)

このアイテムの詳細を見る

 残念ながらドン・フェルダーは参加していないんだふらふら
でも、オリジナルアルバムなんだ晴れ

 2枚組で、全20曲(日本版にはボーナストラックとして、ホール・イン・ザ・ワールドが収録)。

Disc1
 1. No More Walks In The Wood
 2. How Long
 3. Busy Being Fabulous
 4. What Do I Do With My Heart
 5. Guilty Of The Crime
 6. I Don't Want To Hear Any More
 7. Waiting In The Weeds
 8. No More Cloudy Days
 9. Fast Company
 10. Do Something
 11. You Are Not Alone

Disc2
 1. Long Road Out Of Eden
 2. I Dreamed There Was No War
 3. Somebody
 4. Frail Grasp On The Big Picture
 5. Last Good Time In Town
 6. I Love To Watch A Woman Dance
 7. Business As Usual
 8. Center Of The Universe
 9. It's Your World Now
 10. Hole In The World

 1枚目のディスクでは、それぞれメンバーの持ち味を余すとこ無く発揮して、一気にイーグルスワールドへ引き込んでくれるような感じ。

 最初にシングルカットされた「How Long」はJ.D.サウザーのカバー曲。
  You Tubeでは→http://www.youtube.com/watch?v=ZtCmIYpfUHY

 そして、Disc1でナンバー1な曲は、「Do Something」。
ティモシーのメインヴォーカルに絶妙なイーグルス的ハーモニーが最高に素敵。
  You Tubeでは→http://www.youtube.com/watch?v=pRuVRdSeOsI

 ほんとに裏切らない内容、なにも新しいことは求めていないけど、しかしテクニック的にさらに洗練されていたり(ジョーのギターはとんでもねー!)、タイコとBASSが追いかけっこするような今風な感じがあったり、いろんな事、変わったところがあるんだけど、それもすべて裏打ちされた何かがベースに有ってのことで、ほんとに安心してどっぷりとハマっていく。

 Disc1→Disc2って感じは、ちょうど2003年の「フェアウェル・ツアー」での2部構成とよく似た感じで、ちょっと休憩って感じで、次の1部とは違ったイーグルスになる期待を持つにはぴったりなインターバル。

 そしてDisc2。
この曲の構成は、9曲すべてで一つのストーリーを感じる。

 Long Road Out Of Edenという10分に及ぶ超大作から入っていって(しかしややもすれば間延びしそうな10分て時間をまったく感じさせない)、7曲目からラストの9曲目まででクライマックスからエピローグにストンと持って行かれる。

 全体を通して一番好きになった曲は、「Long Road Out Of Eden」。
昔から、ジョーのギターは大好きだけど、彼のヴォーカルはどうしても好きになれなくて、ジョーの2曲は箸休め(笑)
でも、捨て曲はなし手(チョキ)

 昨日は伊勢まで波乗りに行く車内で、幼稚園(名門?朝日丘幼稚園)からの幼馴染みと、1曲1曲、お互いの解釈やら感想やらを激論しながら改めて聴いたけど、やはり同時進行なイーグルス・フリークなもんで、ほぼ同じ受け止め方。

 70年代・80年代のレジェントな先輩サーファーの皆さん、そして90年代の我が同士達(笑)、そして後輩なみんなexclamation×2 是非、このアルバム、聴いてみてぴかぴか(新しい)

【おまけ】
Disc2の8曲目「Center Of The Universe」の邦題が「宇宙の中心から愛を叫ぶ」・・・がく〜(落胆した顔)
「うちゅちゅー」だって・・・もう頼むしやめてくれよ・・・あせあせ(飛び散る汗)

フェアウェル・ツアー ライヴ・フロム・メルボルン EAGLES California Nights</ ヘル・フリーゼズ・オーヴァー

posted by ひさぴ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock -Band- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

パーフェクト・ストレンジャー


「ラスト7分11秒−あなたは絶対だまされる」
CMでも、試写会を見た人達も、思いっきり煽ってくれるし、「そんならいっぺん騙されたろか」ってんで、昨日、見てきました。

パーフェクト・ストレンジャー - goo 映画

 議員のスクープを握りつぶされて会社を辞めた元新聞記者のロウィーナ。彼女はある夜、幼馴染のグレースから広告業界の大物ハリソン・ヒルの不倫スキャンダルの話を聞いた。その数日後、グレースは変死体となって発見されてしまう。死の真相がハリソンの口封じではないかと疑ったロウィーナは、大スクープを得るべく独自の調査を開始。元同僚のマイルズの力を借り、偽名でハリソンの会社にもぐりこむことに成功するが…。
 映画の日だったんで、映画館は大盛況ひらめき
それでもけっこういい席に座れたのがラッキー手(チョキ)
そして映画は・・・・

 ちょっと煽りすぎたんじゃないだろうか...
煽りすぎたせいで途中で「ネタバレ」してるかも。
ラスト7分11秒を意識しないように、出来るだけ時間を気にしないで見ようと思うけど、逆に意識しすぎてしまう。
ラストシーンまでの伏線の張り方は、秀逸。
すべてのシーンが、「ラスト7分11秒」に繋がっているので、ネタバレはしてても、見終わってからの「映画のおさらい」は存分に楽しめた。

 主演のハル・ベリー、綺麗ですね〜揺れるハート

41歳だって?前は何に出てたっけ?え?キャットウーマン?あっそうか!
デートに出かけるときの勝負服、ブルースウィルスを口説くときのドレス姿とか、もう「わぁぁぁおっハートたち(複数ハート)」ですexclamation×2

 他にも綺麗なお姉さんがいっぱい出てきます。
でも綺麗な人は、みんなカラード。
この映画の中では、白人はなぜかみんな虐げられている役どころ。
これにもいろんなワケがあるんだろうなあ...

 英語の勉強にとってもいい映画ひらめき、その理由は3つ。
セリフに比べて、字幕がかなり少ないです。
チャットで使われる英語が、オタクぽくって、でもいまぽくって、そして猥褻で興味深い。
ブルースウィルスが女性を口説くときの甘〜い英語が、もの凄くセクシー。

アメリカとかの出会い系サイトなどで活躍するためには、ほんとに勉強なりますよ(笑)

 インターネットがこの映画の重要な要素なんですが、その割には、セキュリティーとかネット環境とかなんとなく無理があるところがちょっと興ざめ。
ま、どうってことないけど。

 Gorillazの"Feel Good Inc."、Bob Marleyの"Stir It Up"、Corinne Bailey Raeの"Like a Star"、Beckの"Nausea"、Sealの"Walk On By (S&K Remix)"、Nina Simoneの"I Put a Spell on You"などなど、懐かしめな曲や、昨年のヒット曲がたくさん、いい感じで使われていて、音楽も良かった。

Perfect Stranger
  [Original Motion Picture Soundtrack]

Antonio Pinto,Jeremy McCoy,John Feeney,
Kurt Muroki,R. Calin,Alan Stepansky,
Bruce Wang,Evie Koh,Jeanne LeBlanc,Mary Wooten
Lakeshore

このアイテムの詳細を見る

 というわけで、僕はいい点を附けたいなあぴかぴか(新しい)

公式ホームページ http://www.movies.co.jp/perfectstranger/

X−MEN 1&2 DVDダブルパック ピアース・ブロスナン/007/ダイ・アナザー・デイ デジタルリマスター チョコレート / ハル・ベリー ハル・ベリー/ゴシカ 特別版 ソードフィッシュ 特別版 / ジョン・トラボルタ キャットウーマン 特別版(期間限定)(DVD) ◆20%OFF! ブーメラン(DVD) ◆20%OFF! ■【送料無料選択可!】ブルワース [初回限定生産] / 洋画 ジョン・グッドマン/フリントストーン/モダン石器時代 
posted by ひさぴ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(1) | Original Sound Track & 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

Life 天国で君に逢えたら


 昨日、前から観たくて観たくて楽しみにしていた、「Life 天国で君に逢えたら」をようやく観てきました。

天国で君に逢えたら ガンに生かされて


1991年、プロウィンドサーファーの飯島夏樹は、ワールドカップに出るため、妻の寛子と世界各国を転戦していた。家賃も払えず、公園に寝泊りするような、ドサ周りの日々だったが、献身的な妻寛子の支えで、オーストラリア大会で夏樹は見事優勝。晴れて結婚式を挙げ、4人の子宝にも恵まれた。それからも夏樹は世界中のレースに出場し、連勝を続けた。ある時、体の異変を感じた夏樹は、精密検査を受けた。検査の結果、肝細胞ガンであることがわかった…。

2005年に他界した、世界的プロウィンドサーファー、飯島夏樹とその家族を描いた真実の物語。ガンと診断され、38歳の短い生涯を終えるまでを描いている。生前、飯島はガンと診断されてから、ブログでエッセイを発表。同じく病で苦しむ人やその家族から大きな反響を呼んだという。作品中にも、「自分はガンに生かされている」というセリフが印象的だ。また、余命3ヶ月の飯島を、心底明るく見送ろうとしている家族の姿が胸に迫る。出演は、大沢たかお、伊東美咲、哀川翔ら。『解夏』、『眉山』と、これまでナイーブな役が多かった大沢たかおが、豪快な海の男をはつらつと演じている。ロケはハワイで行われ、海と風の演出が素晴らしい。


 奇をてらったような演出もなく、淡々とストーリーが進んでいき、大沢たかお、伊東美咲のウィンドサーファーとその恋人・妻な雰囲気をちゃんと醸し出している演技もドンピシャだった。
とくに伊東美咲が「80〜90年代のサーファーな女の子」って臭いをプンプンさせてるのがリアルで!(ヘアスタイルやメークや胸の無さが)
若干、哀川翔と真矢みきに違和感は感じたけど・・・

 飯島夏樹さんのライディングは、昔、御前崎で見たことがあったと思う。
タバコのサムタイムがスポンサーになった国際試合で無かったかなあ?
サーファー(波乗り)の間でも有名でリスペクトされていたウィンドサーファー(風乗り)。
映画では、ハワイで家を買ったことになっていたけど、確かほんとはグアムのココス島ではなかったのかな?

 闘病中のことはお亡くなりになるちょっと前にネットではじめて知って、驚いたと同時に感動したんです。
でも、その時は「裕福だからそんな闘病生活が出来るんじゃないのか」って思っていたのですが、どうもそれは間違っていたようです。
映画では、ほんとに淡々と描かれていました。

 何度も何度も泣かされました。
そしてエンドロールではボロボロになってしまいました。
映画が終わって場内が明るくなったのに、観客、誰もしばらく立ち上がらず、そして誰もが無言のまま、それが印象的でした。
 ぜひ見てください。
生きること、家族、そして死ぬこと、それぞれの意味の一面が垣間見れるかも。

 映画の公式サイト → http://www.life-tenkimi.jp/index.html
 飯島夏樹さんの公認ブログ → http://natsuki.air-nifty.com/

Lifeパパは心の中にいる Life 天国で君に逢えたら オリジナルサウンドトラック 映画「Life 天国で君に逢えたら」主題歌桑田佳祐 / 風の詩を聴かせて
posted by ひさぴ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Original Sound Track & 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

Simple Heart Vibration

Simple Heart Vibration

Simple Heart Vibration
バウンディ
数多くのアーティストを生み出す
湘南の波に乗って
心地よいアコースティックバンド登場!

笑い・なみだ・癒し・全てがここに・・・

このアイテムの詳細を見る

 りかさんのブログで知ったアルバム。
オフィシャルなサイト http://www.shv.253music.com/shv/ で視聴してやられた爆弾
すぐにamazonで購入。

@ MORNING
 早朝、目が覚めて車から起き出して、寝ぼけながら浜まで歩く感じ
目が覚めるのか?それとも二度寝を決意するのか?

A Surfer's town
 ほら、早起きして良かったでしょ?
二日酔い?寝不足?それとも仕事を引きずってるのか?
どうでもいいやんか!そんなこと!
早く海入ろっexclamation×2 

B natulal feat 亜沙美 

 少しうざいコメントになるかも。
じゃまくさかったらとばしてください。

 俺、16歳からサーフィンはじめて、いま42歳です。
良い波に乗れて、海から上がって、車の中でビールを飲みながら思う。

仕事、家族、お金、体力、怠惰、死、みんな海から離れていきました。

でも、俺は今でも、波乗りできている幸運。

噛みしめてます、いつも。

ぜんぜんそんな想いとは違う唄なのに、そんなことを思った曲です。

C Dear my lover
 サーファーって季節を思い知らされる。
セミドライ・ジャーフル・シーガル・ハーフ・タッパ・裸・ロンスリ・ジャーフル・・・
それだけじゃないよなあ。
空。
アウトからふと岸を見たときの山の木の色。
浜を歩く人。
リーシュコードをはずすときに、ふと見た、砂浜に打ち上げられたいろんなもの。

D 名も無き花
 この曲は、俺の世代にだけわかる曲。歌詞じゃないよ。想いだよ。曲に隠されているよ。解っててこの曲になったのかな?知らぬままにこの曲になったのかな?

E やぐるま草 with The Line Stone Community
 やられた。言葉は、追いつかないっす。すばらしいんっすよ。

F あの夏の花火
 裸で波乗りできるときって、すごく気持ちいいんだけど、すごく焦る気持ちってあるやん。痛い夏を何回かやっちゃって、今年こそ!って気合い入ってるんやろ。
今年はがんばれよ!
友達のLOVEばっか応援してたらあかんで!

G NO WAR feat.Ryo-ta

 No War!
 No Nukes!
 No Weapon!
 Love Peace!

H Cherry blossom
 Peace Live True One World One Love

I natural with MaryAnn feat.Ryo-ta,INTIMATE & J やぐるま草 for baby

 ジャック・ジョンソンを初めて聴いたときと、同じような感じになったよ。
少し褒め過ぎか?

 いや、大丈夫だ。
聴いてみて。
posted by ひさぴ at 00:32| Comment(1) | TrackBack(1) | J-Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

中島美嘉 YES MY JOY

YES
中島美嘉
ソニーミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

 昨日は、なんとまたまた友人にチケットをいただいてのコンサートですexclamation×2
って、最近の俺ってそんなにライブ行く方では無いのに、二日続けて、しかも無料でってのは奇跡のようですわーい(嬉しい顔)

 中島美嘉黒ハート
ちっちゃいね!細いね!かわいいね!
しかしあの身体のどこからあの歌声が出てくるんか信じられないくらいのパワー爆弾
とんでも無いくらい歌上手いぴかぴか(新しい)
前に行った伊藤由奈と比べるのも変かも知れないけど、伊藤由奈と同じくらいの巧さやけど、艶って点では中島美嘉の方が数段上グッド(上向き矢印)
(ユーミンとは比較しませんので悪しからず)
おもわず暫く誰ともカラオケカラオケに行かない!人の下手な歌を聴いて、この余韻を汚したくないって思ってしまったっすたらーっ(汗)

 新曲以外、ほとんどの曲、知っていたので、2時間半があっという間exclamation×2
大阪のファンが仕組んで、一階席みんなで協力したサプライズで、美嘉ちゃんビックリして感動して泣き出してしまって歌が唄えなかった場面があったり、アンコールが終わった後、会場と記念撮影したり(このシーンはメーキングDVDで使われるかも知れないそうです)と、なかなか微笑ましかったり。
ものすごく性格の良い女の子だという雰囲気をものすごく感じてしまったが、気のせいかexclamation&question

 会場はフェスティバルホール。
やっぱ大阪城ホールとか、大阪ドームとか、甲子園とかと違って、音が良いでするんるん
N列(14列目)だったけど、舞台と客席がほんとに近いってのもいいです。

 中島美嘉ちゃんが、MCで「最近、ECOにハマってます」って。
Myお箸、Myタンブラー、Myエコバッグ。
「難しいことはわからないけど、可愛い子ども達に、将来美しい風景が残せなかったらイヤだなあ」って。

 さらにさらに好感度アップです!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

MIKA NAKASHIMA LET’S MUSIC TOUR 2005  BEST

LIFE BEST MUSIC
posted by ひさぴ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | J-Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

松任谷由実 シャングリラV

 昨日、友人から TOTO 90th annversary ユーミンスペクタル「シャングリラV」のチケットを貰ったので、見に行ってきました。
 大阪城ホールでの公演二日目、スゴいとんでもないショーですひらめき
サーカスはやばいあせあせ(飛び散る汗) 人間業とは思えねーっexclamation×2
演出もスゴいエンターテイメントで、楽しくてるんるん
で、やっぱ最高にスゴかったのは、シンクロナイズド・スウィミング魚座
競技をテレビで観たことしかなかったけど、生で見て、ライティング・ワークと組み合わせたら、なんて幻想的で、より美しいものになるのかexclamation×2 ほんとに芸術ですexclamation×2
もしかしてウォーター・ボーイズも、綺麗な照明の下で演技させたら、芸術になるのかしらexclamation&question

 残念だったのは、ユーミン。
53歳とは思えない(失礼)元気さで走り回って、踊りまくって、螺旋階段を上がったり降りたりがく〜(落胆した顔)
でも、唄は声が出てなくって、音もハズしまくりで、「あれ?こんなんやったん?」

 それともう一つ残念だったこと。
これは俺自身の問題なんですが、92年の「DAWN PERPLE」より後のユーミンの曲をほとんど知らないので、実は演奏された曲(新曲「人魚姫の夢」など18曲)のうち、ちゃんと知っている曲は、1曲だけでした。

そのせいか、メローなまったりした時間帯に、1分くらい夢の世界に導かれました・・・眠い(睡眠)
もうちょっと昔の、できれば荒井由美の時代の曲、ちょっと聴きたかったなあ・・・。
やっぱ、ショーの趣旨と合わないのかなあ・・・

 それでも2時間ちょっとのステージは、あっという間ダッシュ(走り出すさま)
いや〜いい経験をさせて貰いました手(チョキ)

 オマケでもう一つ、驚いたこと・・・
それは・・・「観客の平均年齢 たけーっ!!」ふらふら

YUMING SPECTACLE SHANGRILA 1999 (リニューアル盤)  YUMING SPECTACLE SHANGRILA II  SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-「永続封入特典」
posted by ひさぴ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | J-Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。